ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県土づくり・地域振興 > 都市計画 > 景観保全・形成 > 京築広域景観計画の策定について

京築広域景観計画の策定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月2日更新

景観法に基づく「京築広域景観計画」を 策定しました。

福岡県では、京築地域の良好な景観を守り育てるため、平成23年12月2日に、景観法に基づく「京築広域景観計画」を策定しました。併せて、「福岡県美しいまちづくり条例施行規則」を一部改正しました。

この計画では、広域的な景観形成に影響のある一定規模以上の行為を届出対象とし、景観形成基準への適合を求めています。

また、京築地域に多数存在する自然や歴史などの景観資源の保全・活用を推進することとしています。

 

 【策定日】平成23年12月 2日    【施行日】平成24年 4月 1日

 

詳細については下記を参照下さい。

  1. 景観計画について
  2. 行為の届出等について
  3. 景観形成基準の適用区域(適用区分図)
  4. 福岡県美しいまちづくり条例
  5. これまでの取り組み

 

*対象区域は京築地域の市町(行橋市、豊前市、苅田町、みやこ町、吉富町、上毛町、築上町)となりますが、行橋市、豊前市については景観行政団体であることから、景観法に基づく事項については、行橋市、豊前市を除く5町(苅田町、みやこ町、吉富町、上毛町、築上町)の区域となります。

1 景観計画について


    京築広域景観計画

    ※京築広域景観計画のダウンロードは分割ダウンロードのページから 

 

2 行為の届出等について

平成24年4月1日以降、一定規模以上の行為を行う場合は県庁都市計画課への届出が必要です。(届出対象区域:苅田町、みやこ町、吉富町、上毛町、築上町の区域)

平成24年4月1日以降、本計画の届出対象区域内において、一定規模以上の建築物の建築等や工作物の建設等、その他開発行為等を行う場合は届出(国又は地方公共団体が行為を行う場合は通知)が必要になります。

  • 提出図書  届出書(国又は地方公共団体の場合は通知書)、図面、写真等
  • 提出部数  正副2部提出してください。
  • 提出先    県庁建築都市部都市計画課 都市政策係(TEL092-643-3712)
  • 事前相談  各市町の窓口でも事前相談を受け付けています。

苅田町都市整備課
みやこ町生活環境課
吉富町産業建設課
上毛町企画情報課
築上町都市政策課

        

3 景観形成基準の適用区域(適用区分図)

景観形成基準には、一般基準と特定基準があります。
各基準の適用区域は以下のとおりです。

適用区分図の見方
手順1.各市町の1枚目の全体図でおおよその位置を確認
手順2.2枚目以降の分割図で基準の適用区分を確認

苅田町

みやこ町

吉富町

上毛町

築上町

景観形成重点地区

4 福岡県美しいまちづくり条例

京築広域景観計画策定とあわせ、福岡県美しいまちづくり条例施行規則を一部改正しました。
【一部改正の公布日】平成23年12月2日 
【一部改正の施行日】平成24年 4月1日

5 これまでの取り組み

「京築広域景観のルールづくり」では、平成22年5月に「京築広域景観テーマ協定」を締結しています。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)