ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > しごと・産業 > 林業 > 森林環境税の活用 > 福岡県森林環境税事業の目的

福岡県森林環境税事業の目的

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月17日更新

福岡県の森林

 福岡県の森林面積は22万2千ヘクタールで、県土面積の45パーセントを占めています。
 これは全国平均よりも20パーセントほど低い割合であり、本県の森林は、県民一人一人にとって貴重な資源となっています。

福岡県の森林に関するグラフと写真

森林のはたらき

 森林は、水を貯え、土砂災害を防ぎ、二酸化炭素を吸収するなど、私たちの暮らしにさまざまな恵みを与えています。

  このようなはたらきを森林の公益的機能といいます。

 森林の公益的機能の図です

さまざまな森林のはたらき

森林の荒廃とその影響

 従来森林は、植林し、下刈りや間伐などの手入れを行い、成熟した後に伐採するといった林業活動の循環によって管理され、様々な公益的機能が発揮されてきました。
 しかし、木材価格の低迷や森林所有者の離村・高齢化などにより、間伐などの手入れが行われずに森林の荒廃が進み、このまま放置すると、森林の有する公益的機能が十分に発揮されず、洪水や渇水、土砂災害が起こる危険性が高まるなど、私たちの生活に重大な影響を及ぼすことが懸念されています。
荒廃した森林、渇水で干上がったダム、土砂災害の写真

森林環境税事業の目的

 森林環境税事業は、森林の有する公益的機能の重要性にかんがみ、森林を県民共有の財産として社会全体で守り育て、健全で緑豊かな森林として次世代へ引き継ぐことを目的として、荒廃した森林の再生や県民参加の森林(もり)づくりの推進に取り組んでいます。

ふくおかの森林と暮らしを守る森林環境税

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。