ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康・福祉 > 介護 > 介護職員・介護支援専門員 > 介護支援専門員証更新交付申請書の提出について
トップページ > 県政基本情報 > 資格・試験・講習 > 看護、介護、保育 > 介護支援専門員証更新交付申請書の提出について

介護支援専門員証更新交付申請書の提出について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月1日更新

介護支援専門員の資格更新に係る研修を受講された場合

 このことについて、介護保険法第69条の8の規定に基づく介護支援専門員証の有効期間の更新に係る申請手続を、下記により行われますようご案内します。

1 提出書類

  1. 介護支援専門員証更新交付申請書(様式第5号)
  2. 介護支援専門員証原本
    紛失等により上記証書を保有しないときは、紛失届(別紙1)を提出してください。
    紛失届 [Excelファイル/23KB]

  3. 修了証明書 写し
    今年度もしくは昨年度に修了した専門研修の修了証明書の写しを提出してください。

2 申請書受付期間(期限厳守):消印有効

(注)受付期間以外の申請は受理できません。必ず有効期間満了日と申請受付期間を確認の上申請してください。

(1)有効期間満了日が平成29年1月1日から6月30日の人(発行済み)

  1. 申請書受付期間
    平成28年12月 1日(木曜日)から29年1月13日(金曜日)まで
  2. 介護支援専門員証の発行
    平成28年3月末

(2)有効期間満了日が平成29年7月1日から12月31日の人

  1. 申請書受付期間
    平成29年6月1日(木曜日)から6月30日(金曜日)まで
  2. 介護支援専門員証の発行
    平成29年9月末

(3)有効期間満了日が平成30年1月1日から6月30日の人

  1. 申請書受付期間
    平成29年12月 1日(金曜日)から平成30年1月5日(金曜日)まで
  2. 介護支援専門員証の発行
    平成30年3月末

(4)有効期間満了日が平成30年7月1日から12月31日の人

  1. 申請書受付期間
    平成30年6月1日(木曜日)から6月30日(金曜日)まで
  2. 介護支援専門員証の発行
    平成30年9月末

3 提出方法

提出書類一式を郵便(簡易書留)で提出してください。(持参不可)
 

あて先

〒812-8577 福岡市博多区東公園7-7
福岡県保健医療介護部高齢者地域包括ケア推進課 介護人材係
(注) 封筒表面に「ケアマネ更新申請書在中」と朱書きしてください。

4 留意事項

  1. 介護支援専門員証の原本を提出することになりますので、必ず写しを取り、更新後の専門員証が手元に届くまでは、この控えを代用してください。
  2. 氏名や住所の変更を届け出ていない人は、福岡県ホームページ「介護支援専門員の各種申請について」をご覧いただき、申請書をダウンロード及び記入の上、更新交付申請書と共に提出してください。
  3. 更新交付申請書を提出した後、変更が生じた場合は、速やかに上記の変更届出書を提出してください。
  4. 今回、更新を申請しない人は、有効期間経過後は介護支援専門員証の効力が失われ、介護支援専門員としての業務を行うことができなくなります。失効後は、速やかに返納届(別紙2)に介護支援専門員証〔原本〕を添付し、上記のあて先まで提出してください。
    返納届 [Excelファイル/38KB]
  5. 書類提出後は、福岡県領収証紙は返却できませんのでご留意ください。

5 他の都道府県で登録している方の場合の手続

6 介護支援専門員証更新交付申請書の記入方法

  1. 氏名
    登録氏名(介護支援専門員証の記載氏名)を楷書で明瞭に記入し、フリガナを付してください。
  2. 生年月日
    西暦で記入してください。
  3. 介護支援専門員登録年月日
    登録年月日が不明な場合は空欄で結構です。
  4. 介護支援専門員登録番号
    介護支援専門員証に記載のある8桁の登録番号を記入してください。
  5. 現 住 所
    住民票に記載されている内容で記入し、フリガナを付してください。郵便番号、都道府県名、市町村名、地番、○○号室等まで正確に記入してください。
  6. 電話番号
    申請書類の内容等を確認するために連絡ができる電話番号を記入してください。
  7. 有効期限について
     「主任介護支援専門員更新研修」修了者のみ記入してください。
    「介護支援専門員」と「主任介護支援専門員更新研修修了証明書」の有効期限について該当する項目に○を付けて下さい。
  8. 添付書類
    申請書に添付する書類にチェック✔を付け、確認してください。
  9. 署名押印
    介護支援専門員登録の欠格事由に該当していなければ、日付を記入し、申請者本人が自筆・押印してください。何らかの事情により、本人以外の者が代筆する場合は、余白にその人の氏名、住所、電話番号、代筆を必要とする事情を記入してください。
    なお、介護支援専門員登録の欠格事由1から8に該当する場合は、介護支援専門員証の更新を申請することが出来ません。登録消除の対象になりますので、速やかに高齢者地域包括ケア推進課に連絡してください。
  10. 領収証紙
    福岡県領収証紙2,000円分を購入し、貼り付けてください。「収入印紙」ではありません。また、2,000円分の領収証紙は、金額に過不足があると受け付けられませんので、ご注意ください。
    ※福岡県領収証紙取扱店は、福岡県領収証紙について を参考にしてください。(郵便局では取り扱いがありません。)
  11. 写真
    3か月以内に撮影した上半身、正面向、無帽の背景のない顔写真(縦4cm×横3cm、ラーに限る。スナップ写真は不可)の裏面に必ず氏名を記入し、はがれないようしっかりと貼り付けてください。(この顔写真が更新後の専門員証に掲載されます。)
  12. そ の 他
    記入を誤った場合は、二重線で消して、正しく記入してください。(訂正印不要)

(注)介護支援専門員証の原本を提出することになりますので、必ず写しを取り、更新後の専門員証が手元に届くまでは、この控えを代用してください。

主任介護支援専門員の資格更新に係る研修を受講された場合

主任介護支援専門員の資格について

主任介護支援専門員更新研修を修了したと同時に、主任介護支援専門員の資格も更新されます。
有効期間については、主任介護支援専門員更新研修修了証明書に記載されていますので、ご確認ください。

介護支援専門員の資格について

  1. 介護支援専門の資格更新に係る研修の受講について
    主任介護支援専門員更新研修を受講された場合、介護支援専門員の更新研修が免除されます。

  2. 更新の手続について
    主任介護支援専門員更新研修の修了証明書をもって、上記「介護支援専門員の資格更新に係る研修を受講した場合」を参考に、介護支援専門員証の更新手続きを行ってください。
    (注)介護支援専門員の資格については、申請を行い専門員証の交付がなされて資格が更新されます。申請を行わなかった場合、介護支援専門員の有効期間満了後は、資格が無くなりますのでご注意ください。(主任介護支援専門員の資格についても、介護支援専門員の有効期間満了後に無くなります。)

  3. 介護支援専門員の有効期間について
    主任更新研修修了後に5年を有効期間とする主任更新研修修了証明書を交付しているところですが、主任更新研修を修了した者の介護支援専門員証の有効期間につきましては、原則として、主任更新研修修了証明書の有効期間に置き換え、両方の有効期間を揃えることとなりました。
    なお、現在お持ちの介護支援専門員証の有効期間(5年間)を満了した上で介護支援専門員証を更新することも可能ですので、ご希望の方は申請書受付期間をご確認の上、申請をお願いします。

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)