ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康・福祉 > 感染症対策 > 感染症情報 > 感染症指定医療機関について

感染症指定医療機関について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月7日更新

感染症患者に対して良質かつ適切な医療を提供し、重症化を防ぐとともに、周囲への感染症のまん延を防止するため、感染症医療機関(第一種感染症指定医療機関、第二種感染症指定医療機関)の指定・確保を進めています。

「新しい時代の感染症対策について報告書(平成9年12月8日公衆衛生審議会伝染病予防部会基本問題検討小委員会)」では、「新しい時代の感染症対策の中で‘良質かつ適切な医療の提供’を中核となる柱として考えるべきである」とされています。

1 特定感染症指定医療機関

 新感染症の所見がある患者、一類感染症、二類感染症、新型インフルエンザ等感染症の患者の入院を担当させる医療機関として、厚生労働大臣が指定した病院です。(全国で3か所指定)

病院名称所在地病床数
成田赤十字病院千葉県2
国立国際医療研究センター病院東京都4
りんくう総合医療センター大阪府2

 

2 第1種感染症指定医療機関

 一類感染症、二類感染症、新型インフルエンザ等感染症の患者の入院を担当させる医療機関として県知事が指定した病院です。(県内で1か所指定)

病院名称所在地病床数
福岡東医療センター古賀市2

3 第2種感染症指定医療機関

 二類感染症、新型インフルエンザ等感染症の患者の入院を担当させる医療機関として県知事が指定した病院です。(県内12か所指定) ※平成27年12月1日現在

ブロック病院名称所在地病床数
福岡福岡市民病院福岡市4
九州医療センター福岡市2
福岡赤十字病院福岡市2
福岡大学筑紫病院筑紫野市2
福岡徳洲会病院春日市2
福岡東医療センター古賀市10
北九州北九州市立医療センター北九州市16
筑豊田川市立病院田川市8
筑後聖マリア病院久留米市6
新古賀病院久留米市8
筑後市立病院筑後市2
大牟田病院大牟田市2

 4 感染症指定医療機関の指定基準

 感染症指定医療機関の指定基準(抜粋)

【要件】
(1)内科、小児科及び外科を有し、それぞれに常時勤務する医師 (第1種)
(2)感染症の医療の経験を有する医師 (第1種(常勤)及び第2種)
(3)重症の救急患者に対する医療 (第1種及び第2種)
(4)院内感染対策委員会  (第1種及び第2種)
【設備】
(1)微生物学的検査を迅速に行うことができる設備 (第1種)
(2)1類感染症に係る感染性廃棄物を消毒し、又は滅菌することができる設備 (第1種)
(3)使用した医療機器等の消毒(又は滅菌)設備 (第1種及び第2種)
※その他病室についての基準が定められている。

 ※厚生労働大臣の定める基準    [PDFファイル/84KB]

 

5 感染症指定医療機関に入院する患者の感染症の分類

 表1 感染症病床の対象感染症

感染症分類

疾病名

対応可能な感染症指定医療機関

1類感染症

エボラ出血熱、クリミア・コンゴ出血熱、痘そう(天然痘)、南米出血熱、ペスト、マールブルグ病、ラッサ熱

第1種

2類感染症

急性灰白髄炎、ジフテリア、重症急性呼吸器症候群(SARS)、中東呼吸器症候群(MERS)、鳥インフルエンザ(H5N1、H7N9)、*結核

第1種及び第2種

新型インフルエンザ等感染症

新型インフルエンザ、再興型インフルエンザ

第1種及び第2種

※結核は結核病床を有する医療機関に入院

厚生労働省 感染症指定医療機関の指定状況(新しいウインドウで開きます)

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)