ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 観光・文化・スポーツ > 観光・物産 > 観光振興 > 福岡県観光振興財源検討会議

福岡県観光振興財源検討会議

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月26日更新

検討会議設立の目的・経緯

 人口減少、少子高齢化が進む中、地方創生の観点から、観光を重要な産業と位置づけ、県を挙げた観光振興の取組みを進め、観光消費額の向上などを図ることが求められています。

 

 平成29年における本県への外国人入国者数は約319万人(平成25年比で3.4倍)、本県の延べ宿泊者数は約1,700万人(平成25年比で1.2倍)となっており、いずれも国全体の伸び率を上回っています。

 

 このような中、昨年7月に策定した「福岡県観光振興指針」では、平成31年に外国人入国者数を414万人、県内延べ宿泊者数を1,984万人とするとともに、観光消費額を1兆2,400億円余とするなどの目標を掲げています。

 

 今後さらに増加すると見込まれる観光需要に対応するため、県では、本県観光の現状と課題を整理し、受入環境の整備、観光資源の魅力向上等の観光振興に必要な施策や、財源の確保策等について検討する「福岡県観光振興財源検討会議」を平成30年7月13日に設置しました。

委員名簿

会議開催状況

福岡県観光振興財源検討会議 報告書(案)

 本検討会議において、これまでの会議における検討結果をとりまとめた「福岡県観光振興財源検討会議 報告書(案)」が示されました。

福岡県観光振興財源検討会議 報告書

 平成30年11月16日、県が今後取り組むべき観光振興施策や、施策実施に必要となる財源確保のあり方をとりまとめた報告書が県に対し提出されました。

要綱・要領

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)