ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・環境 > 人権啓発 > 人権啓発 > 地域貢献活動評価項目の「人権・同和問題啓発研修」について

地域貢献活動評価項目の「人権・同和問題啓発研修」について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月19日更新

目的

 福岡県では、人権問題についての正しい理解と認識を深めるため、県民や企業等に対する人権・同和問題に関する啓発を推進しています。
 今回、「人権・同和問題啓発研修」を競争入札参加資格審査における地域貢献活動の評価項目の対象とすることにより、企業等の人権・同和研修への参加を一層促進し、更なる啓発の推進に努めます。

対象となる「人権・同和問題啓発研修」及び「評価の要件」

 地域貢献活動評価項目の対象となる「人権・同和問題啓発研修」及び「評価の要件」は次のとおりです。

対象となる人権・同和問題啓発研修

研修名

研修担当課

電話番号(直通)

備考

同和問題をはじめとする人権問題に係る啓発・研修講師団講師あっせん事業を活用した研修福祉労働部人権・同和対策局調整課調整係092-643-3325

企業等で行われる研修に対し、講師をあっせん(派遣)する制度です。

講師団講師あっせん事業についての詳細はこちら

人権啓発指導者セミナー福祉労働部人権・同和対策局調整課調整係092-643-3325

平成30年度の研修日程はこちら。(公益財団法人福岡県人権啓発情報センターのホームページにリンク[新しいウィンドウで開きます])

セミナー案内文書 [PDFファイル/836KB]

企業経営者人権啓発セミナー商工部中小企業振興課金融係092-643-3424

平成30年度研修日程等については、研修担当課にお尋ねください。

立地企業人権・同和問題研修会商工部企業立地課立地計画係092-643-3442

平成30年度研修日程等については、研修担当課にお尋ねください。

評価の要件

1.建設工事:審査基準日※以前、1年以内に上記の人権・同和問題啓発研修を受講した場合に、加点を行う。
 (注) 審査基準日:審査の基準日は経営事項審査申請をする日の直前の営業年度終了の日(決算日)です。

2.物品・サービス関係地域貢献活動評価申請書(確認書)」提出日以前、2年以内に上記の人権・同和問題啓発研修を受講した場合に、加点を行う。

「人権・同和問題啓発研修」受講証明手続

 「人権・同和問題啓発研修」の受講証明を希望する場合は、「地域貢献活動評価申請書(確認書)」を作成(押印)の上、受講した研修の研修担当課に持参してください。

  研修担当課で内容を確認後、誤りがなければ、確認印を押します。

 郵送の場合は、作成した「地域貢献活動評価申請書(確認書)」と82円切手を貼付した返信用封筒(返信先住所・氏名を記入したもの)を同封のうえ、下記へ送付してください。

 研修担当課で内容を確認後、誤りがなければ、確認印を押印のうえ返送します。

  【受講証明送付先】

  〒812-8577 福岡市博多区東公園7番7号 

   福岡県庁

   1.上記研修担当課を明記してください。

   2.「地域貢献活動評価申請書在中」と記入してください。

申請書様式

申請書(記載例)

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)