ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > しごと・産業 > 中小企業 > 貸金業 > 違法な金融業者にご注意

違法な金融業者にご注意

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月4日更新

無登録の営業や出資法違反の高金利は犯罪行為です。違法な貸金業者からは絶対に借りないでください。

 「低金利で融資」「他店で断られた方でもOK」などの誘い文句で消費者を誘い込み、出資法で定められた上限金利を超える法外な利息を要求したり、さまざまな手口で金銭をだまし取ったりする業者や、貸金業法で定められた登録を受けずに金融機関等の名称や他の貸金業者の登録番号を詐称して営業する業者など、悪質な業者による金融被害が依然として多数発生しています。

 また、融資を申し込むと、保証金などの名目で小切手や現金などを送付させたり、「信用実績をつくる」などと言って、先に金を振り込ませ、実際には融資をせずにだまし取るなどといった被害なども発生しています。

悪質な業者に注意

 悪質な業者による高金利や厳しい取立てなどの被害にあわない為には、その手口を知り、似たような手口に出会った場合は十分注意し、悪質な業者を利用したり、接触したりしないことが大切です。

  •  電柱によく貼られています090金融の広告です。融資を受ける際は登録されているか必ず確認してください。   覚えのない支払いを要求する書類、融資を勧誘するDMなどには十分注意してください。
       電柱などに貼られた「090金融」のちらし  多重債務者に送られてきたDM

    無登録貸金業者に注意!

      貸金業を営む業者は、財務局長又は都道府県知事の登録を受けなければなりません。
    利用しようとする貸金業者が登録業者かどうかを確認し、登録が確認できない業者からは借りないようにしましょう。

    (注) 無登録業者によるものとみられる、公的な融資制度を装った中小企業者等向けの融資の勧誘チラシがあるとの情報が寄せられています。ご注意ください。

    (注) 登録業者の登録番号や商号等を使用しながら、電話番号等が登録業者のものと異なるインターネット上のサイトに関する情報が寄せられています。これらは登録業者を詐称した無登録営業の疑いがありますので、十分注意してください。

    「貸します詐欺」に注意!

     「お金を貸します」といった内容のダイレクトメール等を送りつけて、「保証金」や「保険金」名目でお金を騙し取る手口が発生しています。 このような詐欺行為の被害にあわないよう十分ご注意下さい。

    違法な金利の契約は断る勇気を!

     出資法で定められた上限金利を超える契約の融資は、出資法違反となり罰則の対象となります。手数料等の名目で業者が受け取る金銭も金利に含まれます。
     借り入れの際には、契約書の内容をよく読んで、不明な内容がある場合にはしっかりと説明を求め、納得できない場合やおかしいと感じたときには、はっきりと断る勇気を持ちましょう。

    一人で悩まず相談を!

      万が一、違法な高金利の請求や悪質な取立ての被害にあった場合は、一人で悩まずに下記の相談窓口などに相談して下さい。

    この情報に関連する情報

    ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

     現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

     リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


     ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


    皆様のご意見をお聞かせください。

    この欄についての説明はこちら

    質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
     
    質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
     

     このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
     【注意】
    • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
    • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

    • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
    • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

    (添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)