ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県政基本情報 > 資格・試験・講習 > 建築、宅地建物取引 > 宅地建物取引士証交付のための法定講習について
トップページ > くらし・環境 > 住まい(土地・建物) > 土地情報 > 宅地建物取引士証交付のための法定講習について
トップページ > くらし・環境 > 住まい(土地・建物) > 建物情報 > 宅地建物取引士証交付のための法定講習について

宅地建物取引士証交付のための法定講習について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日更新

福岡県における宅地建物取引士証交付のための法定講習について

宅地建物取引士証の交付を受けるためには、宅地建物取引業法第22条の2に規定する講習として福岡県知事が指定する講習(以下「法定講習」といいます。)を受講する必要がありますが、福岡県知事が指定する法定講習は下記の二つです。

  1. (公益社団法人)福岡県宅地建物取引業協会が実施する講習
  2. (公益社団法人)全日本不動産協会福岡県本部が実施する講習

なお、宅地建物取引士資格試験の合格の日より1年以内に宅地建物取引士証の交付を受けようとする場合、法定講習は免除されます。

宅地建物取引士証の更新について

宅地建物取引士証の有効期限は5年です。

更新する場合にも、上記の法定講習を受講する必要があります。二つの団体から受講案内が届く場合がありますが、二つとも受講する必要はなく、どちらか一つを受講すれば更新できます。

注意事項

1.宅地建物取引士証の有効期間や更新手続きは、ご自身で管理することが原則です。

2.上記の二つの団体から更新の案内をお送りしていますが、それぞれの団体が任意にお送りしているものです。

3.受講の申し込みをした後で、別の団体の講習に変更することはできません。申し込む前に、ご自身の都合と講習の日程・場所・申し込み方法などをよく確認して、申し込むようにしてください。二つの団体の講習を同時に申し込むことはできません。

ホームページのご案内

(公益社団法人)福岡県宅地建物取引業協会(新しいウィンドウで開きます。)  

(公益社団法人)全日本不動産協会福岡県本部(新しいウィンドウで開きます。)

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。