ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災・安全 > 消費生活 > 福岡県消費生活センター > ホットな消費者ニュース あなたの地域の危ない商法・番外編No.6

ホットな消費者ニュース あなたの地域の危ない商法・番外編No.6

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月12日更新

「個人情報を削除してあげる」消費生活センターを騙る詐欺に注意!!・・・福岡県消費生活センター

相談事例

 「福岡県消費生活センター」を名乗る人から「あなたの個人情報が3社に漏れている。2社は取り消せたが、1社(A社)だけは取り消せない。取り消すためには代理の人を立てる必要がある。」と言われた。
 A社は東北の震災関係の仕事をしており、資産家のBさんが代理人になってくれるそうだ。A社から電話があり、自分に振られている「番号」を教えられ、その番号は絶対に他人に教えないように言われた。
 その後、代理人のBさんから電話があり、震災関連の機器を発注するため「番号」が必要と言われ、教えたところ、A社から「番号を他人に教えたのは違法行為。あなたもBさんも逮捕される。いい弁護士を知っているので弁護士の指示に従うように」と言われた。弁護士の代理人が現れ、キャッシュカード3枚とその暗証番号を渡してしまった。
 警察に届けたが、すでに200万円引き落とされていた。(70代女性)

アドバイス

  • 公的機関をかたり、「あなたの個人情報が漏れているので削除してあげる」と持ちかけ、最終的にはお金をだまし取る手口が急増しています。
  • 個人情報の削除を持ちかける電話がかかってきたら、相手にせず、すぐに電話を切ってください。
  • 一度お金を払ってしまうと取り戻すことは非常に困難です。
  • このような電話がかかってきたら、すぐに最寄りの警察署または消費生活センターに相談してください。

関連する情報

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。