ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・環境 > 住まい(土地・建物) > 建物情報 > 廃業届の提出に基づく建設業許可取消しの公告

廃業届の提出に基づく建設業許可取消しの公告

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月31日更新

廃業届の提出に基づく建設業許可取消しの公告

令和元年7月31日現在

 

建設業法第29条第1項第4号の規定に基づき建設業許可を取り消した建設業者について、同法第29条の5第1項に基づき公告文を掲載します。

・取消年月日  平成30年4月~7月[PDFファイル/371KB]

              平成30年8月分 [PDFファイル/169KB]

              平成30年9月分 [PDFファイル/169KB]

              平成30年10月分 [PDFファイル/217KB]

                   平成30年11月分 [PDFファイル/197KB]

                   平成30年12月分 [PDFファイル/170KB]

                   平成31年1月分 [PDFファイル/199KB]

                   平成31年2月分 [PDFファイル/194KB]

                   平成31年3月分 [PDFファイル/189KB]

                   平成31年4月分 [PDFファイル/186KB]

                   令和元年5月分 [PDFファイル/195KB]

                   令和元年6月分 [PDFファイル/185KB]

・データは適時更新していきます。

・廃業届とは、許可を受けた建設業を廃止したときや合併等により法人が消滅したとき、建設業許可の要件を欠いた場合などに許可を有する業者等が許可行政庁へ提出するもので、これが提出されることにより、許可行政庁は満了日を待たずに建設業許可を取り消します。

・掲載されている建設業者は、許可を受けての建設業の営業を廃止した建設業者であり、許可を要しない範囲において、事実上の営業を継続している業者も含まれます。建設業法上、建設業許可が無くとも軽微な建設工事(工事1件の請負金額が500万円に満たない工事(建築一式工事であれば1,500万円に満たない工事または延べ面積が150平方メートルに満たない木造住宅工事))を行うことができます。

・掲載されている建設業者には、一部廃業した業者(建設業許可の29業種のうち、一部の業種について許可要件を欠いた業者)も含まれます。したがって、取り消していない許可業種については引続き許可を有しています。

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)