ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康・福祉 > 介護 > 介護保険 > 福岡県介護現場における業務効率化推進事業

福岡県介護現場における業務効率化推進事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月21日更新

1 事業の目的

 地域包括ケアシステムの構築に向けて、介護サービスを提供するための人材の確保、生産性の向上が必要となっていますが、介護サービス事業所ではサービスに係る記録や書類の電子化が進んでおらず、ICT(情報通信技術)活用等による業務効率化が大きな課題となっています。

 国においては、「居宅サービス事業所における業務効率(ペーパーレス)化促進モデル事業」により、ICTの活用の有無に応じた実態把握及び比較分析、事業所等向けのペーパーレス化等による業務効率化に向けた手引の策定など、生産性の向上に向けた取組が行われています。

 そこで、本県においても、介護サービス事業所における介護職員等の事務負担を軽減し、人材の定着につなげることを目的として、作成する書類の定型化・簡素化による文書量の削減や業務プロセスの改善など、「介護現場における業務効率化推進事業」(以下「事業」という。)に取り組みました。

2 事業の内容

(1)協議会の設置

 事業の推進に当たっては、保険者、関係団体及び県で「福岡県介護現場における業務効率化推進協議会」を設置し、情報交換・意見交換を行い、モデル様式を作成するとともに、優良な業務効率化の取組事例等を選定しました。

(2) アンケート調査

 介護サービス事業所が負担に感じている書類、様式化してもらいたい書類及び業務効率化をしている取組事例について、アンケート調査を行い、その結果等を踏まえて、サービス提供記録をはじめとするモデル様式を作成しました。

 ※モデル様式は、下記の説明会の資料3を参照してください。

(3) モデル様式(案)の試用及び検証

 4地区のモニター事業所にモデル様式(案)を試用してもらい、検証を行ってもらいました。

(4)説明会の開催

 モニター事業所における試用・検証結果を踏まえて、協議会でモデル様式を作成した上で、介護サービス事業所の管理者等に対する説明会を開催し、モデル様式や優良な取組事例等について説明しました。

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)