ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康・福祉 > 医療 > 医療提供体制 > 子どもの急な病気に困ったら・・・小児救急医療電話相談(#8000)

子どもの急な病気に困ったら・・・小児救急医療電話相談(#8000)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月25日更新

休日夜間等に、小児救急医療電話相談(#8000)を実施しています

#8000(福岡県小児救急医療電話相談)

小児救急医療電話相談(#8000)とは

 小さなお子さんを持つ保護者の皆さんの不安を軽減するため、子どもの急な病気(発熱、下痢、嘔吐、けいれん等)、ケガに関する相談に対し、経験豊かな看護師、または必要に応じて小児科医がアドバイスをする休日夜間の電話相談を行っています。

受付時間

 平日 19時から翌朝7時まで
 土曜 12時から翌朝7時まで
 日祝 7時から翌朝7時まで

相談窓口

 「#8000」へおかけください。

 

相談窓口(19時から23時まで) 19時から23時以外の時間は、専用のコールセンターで対応しております。     

地域相談窓口専用電話番号
北九州地域小児救急センター(北九州市立八幡病院)093-662-6700
福岡地域福岡市立こども病院092-661-0771
(注)平成26年11月1日から変更になりました。
筑後地域聖マリア病院0942-37-6116
筑豊地域飯塚病院0948-23-8270

※プッシュ回線・携帯電話のどちらでも、#8000(県内同一短縮番号)でつながります。
※プッシュ回線の場合は、お住まいの地域の相談窓口につながります。
※携帯電話の場合は、携帯電話会社ごとに指定された相談窓口につながります。(NTTdocomoでは筑後地域(聖マリア病院)、au(KDDI)では筑豊地域(飯塚病院)、ソフトバンクでは北九州地域(小児救急医療センター))

※ダイヤル回線、IP電話、インターネット電話からは、上記の専用電話番号におかけください。

※医療機関案内はできません。最寄りの医療機関を探す場合は、福岡県救急医療情報センター(#7119または092-471-0099)にご相談ください。
※おかけ間違いのないようご注意ください。

小児救急医療ガイドブック(参考)

 子どもの発熱や嘔吐など、主な症状別の対処方法、家庭での対応、よくある質問などをまとめたガイドブックです。

(ガイドブックは、市町村を通じて新生児の保護者の方などに配布しています。)

 小児救急医療電話相談(#8000)のご利用と併せ、こちらもご参照ください。

 

【平成30年度版】福岡県小児救急医療ガイドブック(必携!子ども救急~子どもの急病・傷害(事故)対応マニュアル~)(新しいウィンドウで開きます)

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)