県政フラッシュ

「九州・山口70歳現役社会
推進大会」を開催

県では、高齢者が年齢にかかわりなく、それぞれの意思と能力に応じて働いたり、NPO・ボランティア活動などに参加し続けることができる「70歳現役社会」の実現に取り組んでいます。
 11月27日、第1回となる「九州・山口70歳現役社会推進大会」が福岡市で開催されました。本県から九州・山口各県へと広がったこの新しい長寿社会のモデルを、全国へと広めていきます。

新雇用開発課
☎092-643-3593 ファクス092-643-3619

人権について考えよう

12月9日、春日市で人権週間講演会が開催され、ノンフィクション作家の小松成美(こまつなるみ)さんが、「働く幸せを実現した町工場の奇跡」と題し、社員の7割が知的障がい者のチョーク製造会社の取り組みを紹介しました。また、全国中学生人権作文コンテスト福岡県大会の受賞作品の発表も行われ、参加者の皆さんは改めて人権の大切さを確認しました。

人権・同和対策局調整課
☎092-643-3325 ファクス092-643-3326

おいしい「福岡有明のり」が
できました

全国トップクラスの生産量を誇る「福岡有明のり」。香り豊かで口溶けが良く、舌の上にうま味が広がる最高級品として評価されています。
 今漁期は、水温などの養殖環境も良く、とても質の高い「福岡有明のり」が収穫できており、11月28日に柳川市で行われた初入札会では、平成元年度以来28年ぶりの高い価格での取引となりました。

水産振興課
☎092-643-3563 ファクス092-643-3567

クルマと変えよう暮らしの未来

12月15日から4日間、福岡市で「福岡モーターショー2017」が開催され、国内外から200台を超える四輪・二輪の最新モデルの市販車や最新技術による展示用自動車が集まりました。また「自動車産業フォーラム」では、未来の交通システムについての講演やスポーツカーの魅力を語る討論会も実施され、モーターファンをはじめ多くの来場者でにぎわいました。

自動車産業振興室
☎092-643-3447 ファクス092-643-3421

伝統工芸品の魅力を
ニューヨークで発信

県では、県内伝統工芸品の魅力を海外へ発信するとともに、海外の消費者の声を生産者に届け、新たな商品開発につなげるための取り組みを行っています。
 12月4日から7日間、米国ニューヨークのソーホー地区で、博多織、小石原焼など75品目の伝統工芸品のテスト販売を初めて行いました。工芸品を手に取った皆さんからは、「美しく質が高い」などの声が聞かれました。

観光政策課
☎092-643-3454 ファクス092-643-3431

東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー

1月9日、昨年7月の九州北部豪雨で被災した朝倉市でフラッグ歓迎イベントが開催されました。
 スペシャルアンバサダーの山口達也(やまぐちたつや)さん、フラッグツアーアンバサダーの潮田玲子(しおたれいこ)さんとともにオリンピックフラッグ・パラリンピックフラッグが福岡県に到着し、会場は大いに盛り上がりました。
 主催 東京都/東京2020組織委員会/JOC/JPC

スポーツ振興課
☎092-643-3405 ファクス092-643-3408

このマークがあるものは「ふくおかインターネットテレビ
(http://webtv.pref.fukuoka.lg.jp/)」で動画を配信しています。