本文へ移動
     

職種・仕事紹介

WORK&LIFE

トップページ > 職種・仕事紹介 > 土木

土木

安全で安心して暮らせる地域づくりを目指して

土木職は、より安全で安心して暮らしていける地域づくりを行うために、社会資本の整備を中心に総合的な施策を進めています。
地域の発展を支えることはもとより、近年増加している地震や水害といった大規模な災害から人命や財産および日々の暮らしを守り、住みやすい社会を形成していくために、社会基盤(道路・河川・公園・下水道など)の整備・補修・維持管理などについて、企画立案から始まり、工事の施工そして検査までの業務を総合的に行っています。
また、県民と直接的な連携を行うために、ICT(情報通信技術)を使って迅速に防災情報や災害情報を提供することに加え、地域住民からの幅広い意見を行政に反映させるためのワークショップなどを開催し、県民の視点を大切にすることを心がけて業務を遂行しています。
まさに土木職は、現在から未来に向けて、誰もが住みやすい福岡県を創造していくための大事な部分を担っています。

主な配属先 本庁では、県土整備部を中心に建築都市部や環境部などです。
出先機関では、県土整備事務所、港務所などです。

職場見学

職員インタビュー

  •  
    INTERVIEW - 05 朝倉県土整備事務所 災害事業センター

    松崎 寛次郎

     

仕事紹介動画

その他の職種

TOP