Skip to content

Work in Kyushuシンポジウム・交流会を開催しました

「Work in Kyushu」は九州の企業と留学生をつなぐマッチングサイトです。このサイトは、福岡県をはじめとする九州7県、九州経済産業局、九州経済連合会で設立した「九州グローバル人材活用促進協議会(事務局:福岡県)」が運営し、留学生の地元企業への就職支援と九州経済のグローバル化を促進しています。

1月22日に、「九州で働きたい留学生はそこにいる」と題したシンポジウムを開催しました。シンポジウムでは、外国人従業員が多数活躍している企業の社長から、外国人従業員の意見や考え方を理解した上で会社を活性化させる重要性について説明がありました。また、行政書士の講師からは、日本で働くための在留資格である「技術・人文知識・国際業務」及び「特定活動」を得るために必要な資格や、どのような業務内容の仕事に就くべきかということについて具体的に説明がありました。この他、Work in Kyushuを利用して留学生を採用した企業の担当者からは、留学生への最初のアプローチから面接に至るまで、どのようなことを考え、注意して留学生に接したかといった体験談や、採用後の留学生の活躍ぶりについて説明がありました。

シンポジウムの後に開催された交流会では、参加した留学生たちが、企業の担当者と、自身の学校やメールアドレスを記載した名刺を交換しながら、仕事内容や求める人材像、やりがい等について積極的に話を聞いていました。

シンポジウム

名刺交換する学生 企業から話を聞く学生

Back to the top of the page
枠線画像
防災メール配信システム登録(英語)

QR code to access携帯電話でのアクセスにご利用ください

Copyright © Fukuoka Prefecture All rights reserved.