Skip to content

ふくおかニュース

平成30年10月1日
福岡県産の柿が初めて米国へ輸出されました
平成30年10月1日
在福岡タイ王国総領事館が開設されました
平成30年10月7日
第1回アジアラグビー交流フェスタ2018開催!
平成30年10月27日
英国の茶専門店で「福岡の八女茶」を楽しめます
平成30年10月28日
スターフライヤー北九州-台北(桃園)線が就航しました

福岡県産の柿が初めて米国へ輸出されました

 昨年10月に日本から米国への柿の輸出が解禁されたことを受け、県では、米国向けの柿生産に取り組んでいます。
 10月、米国へ向けて県産柿「太秋」の輸出を開始しました。米国東海岸とハワイの現地量販店で開催された販売促進フェアでは、甘くてサクサクとした食感が特長の「太秋」のおいしさをPRしました。

ふくおかニュース-1
サクサクとした食感が特長の「太秋」

ふくおかニュース-2
現地量販店でのPRの様子

在福岡タイ王国総領事館が開設されました

 10月1日、在福岡タイ王国総領事館が開設され、その臨時事務所が設置されました。
【臨時事務所の概要】
住所:〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央街8番1号 JRJP博多駅ビル3階
電話:092-686-8775
ファクス:092-686-8761
管轄地域:福岡県、長崎県、大分県、宮崎県、佐賀県、熊本県、鹿児島県、沖縄県、山口県、広島県、島根県、岡山県、鳥取県
業務内容:在日タイ人・タイ人観光客の保護、支援(在日タイ国民の領事業務および日本国民への査証発行業務の開始については、再度タイ政府から発表される予定)

第1回アジアラグビー交流フェスタ2018開催!

 10月7日、「アジアラグビー交流フェスタXラグビー交流大会」を春日市で開催しました。
 Xラグビーとは、激しい体の接触が少なく、安全性を確保しながら行うラグビーです。同大会は、ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会の開催都市中、唯一福岡で開催されました。
 海外からバングラデシュ、ブルネイ、マレーシア、フィリピン、スリランカ、チャイニーズ・タイペイ、マカオのチームが出場しました。日本国内からは7チームが出場し、熱戦を繰り広げました。
 小川福岡県知事も会場に駆け付け、参加した選手たちを激励しました。
 「アジアラグビー交流フェスタ」は2019年にも開催される予定です。

ふくおかニュース-3ふくおかニュース-4ふくおかニュース-5ふくおかニュース-6ふくおかニュース-7
大会の様子

英国の茶専門店で「福岡の八女茶」を楽しめます

 県では、欧州に向けた「福岡の八女茶」の輸出拡大に取り組んでいます。この取り組みの一環として、英国・バースの茶専門店「COMINS TEA」で八女茶の常設コーナーを設置するとともに、淹れ方教室を開催しました。
 淹れ方教室は10月27日から29日の3日間で行われ、八女茶の生産地や歴史・文化、淹れ方を説明した他、参加者が実際に八女茶を淹れ、賞味しました。また、常設コーナーは平成31年2月28日まで設置され、高品質な八女茶を販売します。

ふくおかニュース-8ふくおかニュース-9
茶専門店「COMINS TEA」の店内

ふくおかニュース-10
八女茶の淹れ方教室の様子

スターフライヤー北九州-台北(桃園)線が就航しました

 10月28日から、スターフライヤーの北九州-台北(桃園)線が就航し、毎日1往復が運行されます。北九州空港にとって、台湾・台北への定期路線は初の就航で、ビジネスや観光など、本県のみならず、東九州、そして西日本各地と、台湾とのさらなる交流発展が期待されます。
 ますます便利になる北九州空港を皆さんぜひご活用ください。

ふくおかニュース-11
台北・桃園空港からの到着便

ふくおかニュース-12
就航記念セレモニーには小川知事も出席しました

Back to the top of the page
枠線画像
防災メール配信システム登録(英語)

QR code to access携帯電話でのアクセスにご利用ください

Copyright © Fukuoka Prefecture All rights reserved.