ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Top > メニュー > 注目コンテンツ > パートナーシップ 宣誓(せんせい)制度(せいど)を スタートします!

本文

パートナーシップ 宣誓(せんせい)制度(せいど)を スタートします!

日(ひ)にち:2022年1月25日更新 印刷(いんさつ)

性的(せいてき)少数(しょうすう)者(しゃ)(※)の人(ひと)たちは、社会(しゃかい)生活(せいかつ)の中(なか)で まわりの 好奇(こうき)な 目(め)に さらされるなど、偏見(へんけん)や 差別(さべつ)に 苦(くる)しんでいます。また、同性(どうせい)カップルであることを 理由(りゆう)に、賃貸(ちんたい)住宅(じゅうたく)への 住(す)む申込(もうしこみ)が むずかしいことと なるなど、社会(しゃかい)生活(せいかつ)上(じょう)の 問題(もんだい)が あります。

こうした 差別(さべつ)や 問題(もんだい)を なくして、性的(せいてき)少数(しょうすう)者(しゃ)の人(ひと)たちが、その 性的(せいてき)指向(しこう)や 性自認(せいじにん)に 関係(かんけい)なく 人生(じんせい)を共(とも)にしたい人(ひと)と 安心(あんしん)して 生活(せいかつ)できるよう、「福岡県(ふくおかけん)パートナーシップ 宣誓(せんせい)制度(せいど)」を はじめます。性自認(せいじにん)とは 自分(じぶん)の 心(こころ)の中(なか)の、性別(せいべつ)(男性(だんせい)・女性(じょせい)など)のことです。

この 制度(せいど)により、両方(りょうほう)または一方(いっぽう)が 性的(せいてき)少数(しょうすう)者(しゃ)の カップルが、県営住宅(けんえいじゅうたく)への 住(す)む申込(もうしこみ)など、本県(ほんけん)の 行政(ぎょうせい)サービスが 受(う)けられるよう になります。県営住宅(けんえいじゅうたく)とは 県(けん)が 管理(かんり)する 家(いえ)や 建物(たてもの)のことです。

※性的(せいてき)少数(しょうすう)者(しゃ)…レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、 トランスジェンダー等(とう)、性的(せいてき)指向(しこう)や 性自認(せいじにん)など についての マイノリティのことです。 トランスジェンダーとは 心(こころ)と 体(からだ)の、性(せい)が ちがう 人(ひと)のことです。

パートナーシップ 宣誓(せんせい)制度(せいど)について

(1)制度(せいど)のだいたいの説明(せつめい)

両方(りょうほう)または一方(いっぽう)が 性的(せいてき)少数(しょうすう)者(しゃ)である カップルが、日常(にちじょう)の 生活(せいかつ)で おたがいに 協力(きょうりょく)し 合(あ)い、人生(じんせい)を共(とも)にすることを 約束(やくそく)する「宣誓書(せんせいしょ)」を 県(けん)に 出(だ)し、県(けん)は、「パートナーシップ 宣誓書(せんせいしょ)受領証(じゅりょうしょう)カード」を 出(だ)す

(2)制度(せいど)開始(かいし)

2022年(ねん)4月(がつ)1日(にち)(金(きん))から

人権(じんけん)同和(どうわ)対策局(たいさくきょく)調整課(ちょうせいか)調整係(ちょうせいがかり)で 電話(でんわ)もしくは メールで 予約(よやく)受付(うけつけ)はじめます

(3)宣誓(せんせい)方法(ほうほう)

カップルで 宣誓書(せんせいしょ)を 提出(ていしゅつ)(出(だ)す)

その日(ひ)に宣誓書(せんせいしょ)受領証(じゅりょうしょう)カードを 配布(はいふ)

※プライバシーに配慮(はいりょ)し、必(かなら)ず 個室(こしつ)で 対応(たいおう)する

(4)特徴(とくちょう)

・受領証(じゅりょうしょう)カードの裏面(うらめん)に、子(こ)の 氏名(しめい)を 記述(きじゅつ)できる

・受領証(じゅりょうしょう)カードの裏面(うらめん)に、ふつうの時(とき)と 緊急時(きんきゅうじ)の 病状(びょうじょう)説明(せつめい)・手術(しゅじゅつ)や 必要(ひつよう)な 治療(ちりょう)方針(ほうしん)の 同意(どうい)を 行(おこな)う者(もの)を 記述(きじゅつ)できる

【宣誓書(せんせいしょ)受領証(じゅりょうしょう)カード表面(ひょうめん)の イメージ】
※デザインは3種類(しゅるい)から選(えら)べます
表面イメージ

【宣誓書(せんせいしょ)受領証(じゅりょうしょう)カード裏面(うらめん)の イメージ】
※子(こ)の 氏名(しめい)の 記述欄(きじゅつらん)が ないものも選(えら)べます裏面イメージ

宣誓書(せんせいしょ)受領証(じゅりょうしょう)カードにより つかえる 本県(ほんけん)の 行政(ぎょうせい)サービス

サービス

利用(利用)の方法(ほうほう)等(とう)

県営住宅(けんえいじゅうたく)・県(けん)住宅供給公社(じゅうたくきょうきゅうこうしゃ)の 賃貸(ちんたい)住宅(じゅうたく)の 住(す)む申込(もうしこみ)

宣誓書(せんせいしょ)受領証(じゅりょうしょう)カードの他(ほか)、同居(どうきょ)が 必要(ひつよう)です。同居(どうきょ)とは 一緒(いっしょ)に 住(す)むことです。

 

県(けん)の 太宰府(だざいふ)病院(びょういん)での 病状(びょうじょう)説明(せつめい)・治療(ちりょう)方針(ほうしん)の 同意(どうい)

宣誓書(せんせいしょ)受領証(じゅりょうしょう)カードの 提示(ていじ)(示(しめ)すこと)だけです。

 

生活保護(せいかつほご)申(もう)し 込(こ)み

生活保護(せいかつほご)とは 国(くに)から 生活(せいかつ)のための、お金(かね)を 援助(えんじょ)してもらうことです。

宣誓書(せんせいしょ)受領証(じゅりょうしょう)カードの他(ほか)、生計(せいけい)同(おな)じ 家族(かぞく)であることが 必要(ひつよう)です。

障(しょう)がいの ある方(かた)に 対(たい)する 車(くるま)を買(か)ったときに 払(はら)う 税金(ぜいきん)減免(げんめん)(少(すく)なくなるか、なくなる)申(もう)し 込(こ)み

宣誓書(せんせいしょ)受領証(じゅりょうしょう)カードの他(ほか)、障(しょう)がいの ある方(かた)といっしょに 住(す)んで いる パートナーが 障(しょう)がいの ある方(かた)のために自動車(じどうしゃ)を運転(うんてん)していることが必要(ひつよう)です。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。