ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Top > メニュー > 注目コンテンツ > 新(あたら)しい年(とし)のあいさつ

本文

新(あたら)しい年(とし)のあいさつ

日(ひ)にち:2022年1月3日更新 印刷(いんさつ)

新(あたら)しい年(とし)あけましておめでとうございます。

去年(きょねん)は、4月(がつ)に知事(ちじ)になって以来(いらい)、新型(しんがた)コロナウイルス対策(たいさく)や5年(ねん)連続(れんぞく)となった強(つよ)い雨(あめ)による災害(さいがい)で被害(ひがい)のあった地域(ちいき)の復旧(ふっきゅう)・復興(ふっこう)に全身(ぜんしん)全霊(ぜんれい)で取(と)り組(く)みました。復旧(ふっきゅう)とはもとどおりになる(する)ことです。復興(ふっこう)とはもとどおりに元気(げんき)・活発(かっぱつ)になることです。

特(とく)に新型(しんがた)コロナについては、県(けん)に住(す)む人(ひと)、会社(かいしゃ)のみなさんの理解(りかい)と協力(きょうりょく)に、そして病院(びょういん)で働(はたら)く人(ひと)をはじめ社会(しゃかい)をささえていただいているたくさんのみなさんのお力(ちから)ぞえに、心(こころ)より感謝(かんしゃ)を申(もう)し上(あ)げます。

今年(ことし)は、まずコロナ危機(きき)の解決(かいけつ)です。社会(しゃかい)経済(けいざい)活動(かつどう)との両立(りょうりつ)を行(おこ)ない、疲(つか)れた地域(ちいき)経済(けいざい)を立(た)て直(なお)していきます。また、引(ひ)き続(つづ)き、災害(さいがい)で被害(ひがい)のあった地域(ちいき)の復旧(ふっきゅう)・復興(ふっこう)に全力(ぜんりょく)をあげ、流域(りゅういき)治水(ちすい)など防災(ぼうさい)・減災(げんさい)(災害(さいがい)をへらすこと)、県(けん)の土地(とち)強靭(きょうじん)化(か)に取(と)り組(く)みます。防災(ぼうさい)とは、地震(じしん)や台風(たいふう)などの災害(さいがい)から命(いのち)やからだをまもることです。

今年(ことし)の干支(えと)「寅年(とらどし)」は、春(はる)が来(き)て草木(くさき)が伸(の)び始(はじ)めることを表(あらわ)します。世界(せかい)を考(かんが)えに、未来(みらい)を見(み)すえ、発展(はってん)させていくため、新(あたら)しい成長(せいちょう)を作(つく)る年(とし)にします。

このため、次(つぎ)の4つに重点(じゅうてん)を置(お)いて取(と)り組(く)みます。

第一(だいいち)に、「次代(じだい)を担(にな)う『人財(じんざい)』の育成(いくせい)」です。

本県(ほんけん)の 発展(はってん)を 担当(たんとう)するのは「人(ひと)」です。子(こ)どもたちが、県(けん)の中(なか)どこでも しっかりした 教育(きょういく)が 受(う)けられる 環境(かんきょう)を 整(ととの)えます。夢(ゆめ)に向(む)かって 挑戦(ちょうせん)する 青少年(せいしょうねん)を 応援(おうえん)します。また、産業(さんぎょう)・経済(けいざい)、スポーツ、文化(ぶんか)・芸術(げいじゅつ)など いろいろな 分野(ぶんや)で 活躍(かつやく)します。ささえる 人(ひと)と なる 働(はたら)く 人(ひと)の 育成(いくせい)に 力(ちから)を入(い)れます。

第二(だいに)に、「世界(せかい)から選(えら)ばれる福岡(ふくおか)県(けん)の実現(じつげん)」です。

本県(ほんけん)の 有利(ゆうり)性(せい)を生(い)かし、デジタル社会(しゃかい)を ささえる大(おお)きな データセンター 誘致(ゆうち)や 先端(せんたん)半導体(はんどうたい)拠点(きょてん)の 作(つく)ることに向(む)け、戦略(せんりゃく)的(てき)な 会社(かいしゃ)の 誘致(ゆうち)を すすめます。誘致(ゆうち)とは来(き)て 貰(もら)うことが できるように 招(まね)き、誘(さそ)うことです。会社(かいしゃ)・学校(がっこう)・国(くに)による「TEAM FUKUOKA」で 協力(きょうりょく)し、国際(こくさい)金融(きんゆう)機能(きのう)の 誘致(ゆうち)を めざします。

第三(だいさん)に、「成長(せいちょう)産業(さんぎょう)の創出(そうしゅつ)」です。

未来(みらい)を見(み)すえ、バイオ、ロボット、宇宙(うちゅう)ビジネス、ブロックチェーンといった新(あたら)しい成長(せいちょう)産業(さんぎょう)をつくっていきます。

また、響灘(ひびきなだ)沖(おき)の海(うみ)の上(うえ)風力(ふうりょく)発電(はつでん)の前(まえ)にすすめること区域(くいき)への早期(そうき)指定(してい)の実現(じつげん)や、CO2フリー水素(すいそ)の製造(せいぞう)・拠点(きょてん)化(か)にとりくみ、関係(かんけい)産業(さんぎょう)の集積(しゅうせき)や小(ちい)さな会社(かいしゃ)の参加(さんか)を前(まえ)にすすめるとともに、脱(だつ)炭素(たんそ)社会(しゃかい)の実現(じつげん)をめざします。

第四(だいし)に、「ワンヘルスの推進(すいしん)」です。

「福岡県(ふくおかけん)ワンヘルス 推進(すいしん)行動(こうどう)計画(けいかく)」を きめ、ワンヘルス 実行(じっこう)の 中心(ちゅうしん)拠点(きょてん)「ワンヘルスセンター」の 整備(せいび)を すすめます。今年(ことし)11月(がつ)に 本県(ほんけん)で 開(ひら)かれる「アジア獣(じゅう)医師会(いしかい)連合(れんごう)(FAVA)大会(たいかい)」を 理由(りゆう)に、本県(ほんけん)の ワンヘルス 推進(すいしん)の とりくみを アジア、そして 世界(せかい)に向(む)けて 発信(はっしん)します。

同時(どうじ)に、地方(ちほう)創生(そうせい)の基本(きほん)である住(す)むことになれたところで「働(はたら)く」、長(なが)く元気(げんき)に「暮(く)らす」、子供(こども)を安心(あんしん)して産(う)み「育(そだ)てる」ことができる地域(ちいき)社会(しゃかい)づくりをすすめます。

2023年(ねん)の G7サミットの 誘致(ゆうち)に、 福岡(ふくおか)市(し)、地元(じもと)経済(けいざい)界(かい)といっしょに 挑戦(ちょうせん)します。誘致(ゆうち)とは来(き)て 貰(もら)うことが できるように 招(まね)き、誘(さそ)うことです。これを 理由(りゆう)に、本県(ほんけん)の 持(も)つ 強(つよ)さを 世界(せかい)に向(む)けて 発信(はっしん)し、 日本(にっぽん)・外国(がいこく)からの 会社(かいしゃ)の 誘致(ゆうち)や 働(はたら)く 人(ひと)の 集積(しゅうせき)に つなげ、「世界(せかい)から選(えら)ばれる 福岡(ふくおか)県(けん)」を じっさいに そう なっていきます。

 

こうした とりくみは「誰(だれ)一人(ひとり)取(と)り 残(のこ)さ ない」社会(しゃかい)の 実現(じつげん)を めざした SDGsの 考(かんが)え方(かた)と 軌(き)を一(いつ)にしています。県(けん)に 住(す)む人(ひと)との 強(つよ)いむすびつきを 大切(たいせつ)にしながら これらを すすめ、 九州(きゅうしゅう)の リーダー県(けん)として ぴったりな 県(けん)に 飛躍(ひやく)・発展(はってん)させ、大人(おとな)も 子(こ)どもも 安心(あんしん)して たくさんの 笑顔(えがお)で 暮(く)ら せる 福岡(ふくおか)県(けん)にしていきます。

新(あたら) しい年(とし)が みなさんにとって、 良(よ)い 一(いち)年(ねん)と なるよう こころから お願(ねが) いいたします。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。