ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Top > メニュー > 注目コンテンツ > 葛飾(かつしか) 北斎(ほくさい)×世界(せかい)遺産(いさん)「神(かみ) 宿(やど)る 島(しま)」 宗像(むなかた)・沖ノ島(おきのしま)と 関係(かんけい)遺産(いさん)群(ぐん)”コラボレーションビデオを 作(つく)りました

本文

葛飾(かつしか) 北斎(ほくさい)×世界(せかい)遺産(いさん)「神(かみ) 宿(やど)る 島(しま)」 宗像(むなかた)・沖ノ島(おきのしま)と 関係(かんけい)遺産(いさん)群(ぐん)”コラボレーションビデオを 作(つく)りました

日(ひ)にち:2021年7月8日更新 印刷(いんさつ)

江戸(えど)時代(じだい)を  代表(だいひょう)する  絵師(えし)で、その  作品(さくひん)は  外国(がいこく)でも  高(たか)く  評価(ひょうか)された  葛飾(かつしか)  北斎(ほくさい)は、信仰(しんこう)の  対象(たいしょう)でも  あった  富士山(ふじさん)を  たくさん  描(えが)いたことで  知(し)られます。「もし  北斎(ほくさい)が  沖ノ島(おきのしま)の存在(そんざい)を  知(し)っていたら・・・」を  コンセプトに、“  北斎(ほくさい)×世界(せかい)遺産(いさん)「神(かみ)  宿(やど)る  島(しま)」  宗像(むなかた)・沖ノ島(おきのしま)と  関連(かんれん)遺産(いさん)群(ぐん)”を  つくりました。

 

歴史(れきし)では  交(まじ)わることの  なかった  両者(りょうしゃ)ですが、「北斎(ほくさい)漫画(まんが)」や「富嶽三十六景(ふがくさんじゅうろっけい)」を  もとに、最先端(さいせんたん)の  ビデオ技術(ぎじゅつ)を  使(つか)って  北斎(ほくさい)の  絵筆(えふで)を  再現(さいげん)します。世界(せかい)遺産(いさん)「神(かみ)  宿(やど)る  島(しま)」  宗像(むなかた)・沖ノ島(おきのしま)と  関係(かんけい)遺産(いさん)群(ぐん)を  紹介(しょうかい)しています。

 

映像(えいぞう)の  概要(がいよう)

公開(こうかい)日時(にちじ):7月(がつ)15日(にち)木曜日(もくようび)

 

動画(どうが)時間(じかん):8分(ふん)20秒(びょう)

 

URL:https://www.youtube.com  /watch?v=eUBwMWnbTao

 

動画(どうが)  制作(せいさく):「神(かみ)  宿(やど)る  島(しま)」  宗像(むなかた)・沖ノ島(おきのしま)と  関連(かんれん)遺産(いさん)群(ぐん)  保存(ほぞん)  活用(かつよう)  協議(きょうぎ)会(かい)

 

((協力(きょうりょく):  浦上蒼穹堂(うらかみそうきゅうどう)画像(がぞう)  提供(ていきょう):  凸版印刷(とっぱんいんさつ)株式会社(かぶしきがいしゃ))

 

ストーリー:  北斎(ほくさい)の  活躍(かつやく)した  江戸(えど)時代(じだい)以前(いぜん)、都(みやこ)が  あった  西日本(にしにほん)を  中心(ちゅうしん)に  たくさんの  文化(ぶんか)遺産(いさん)が  残(のこ)った  理由(りゆう)は、海(うみ)を  越(こ)えた  対外(たいがい)  交流(こうりゅう)が  あり、「神(かみ)  宿(やど)る  島(しま)」  沖ノ島(おきのしま)が  その  海(うみ)の  まもり神(がみ)として  役(やく)に立(た)った…

 

葛飾(かつしか)北斎(ほくさい)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。