ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Top > メニュー > 注目コンテンツ > 海(うみ)の 道(みち)むなかた館(かん)に 最先端(さいせんたん)技術(ぎじゅつ)を うまく使(つか)った 国宝(こくほう)レプリカと 古墳(こふん)の ジオラマが できました

本文

海(うみ)の 道(みち)むなかた館(かん)に 最先端(さいせんたん)技術(ぎじゅつ)を うまく使(つか)った 国宝(こくほう)レプリカと 古墳(こふん)の ジオラマが できました

日(ひ)にち:2021年3月23日更新 印刷(いんさつ)

 世界(せかい)遺産(いさん)「神(かみ)宿(やど)る 島(しま)」 宗像(むなかた)・沖(おきのしま)ノ島 と 関係(かんけい)遺産(いさん)群(ぐん)の ガイダンス 施設(しせつ)である 海(うみ)の 道(みち)むなかた館(かん)に、「古代(こだい)祭祀(さいし)の変遷(へんせん)」と「古代(こだい)東(ひがし)アジア との 対外(たいがい)交流(こうりゅう)」を 説明(せつめい)する 展示(てんじ)を新(あたら)しく 作(つく)ることをしました。
 最先端(さいせんたん)の 技術(ぎじゅつ)を うまく使(つか)った 精巧(せいこう)な 沖(おきのしま)ノ島 出土(しゅつど)の 奉献(ほうけん)品(ひん)の レプリカや、古墳(こふん)群(ぐん)の 築造(ちくぞう)当時(とうじ)の 姿(すがた)を 再現(さいげん)した ジオラマを 展示(てんじ)します。
 古代(こだい)の 鏡(かがみ)や 金製(きんせい)指輪(ゆびわ)を その時(とき)の 姿(すがた)に 復元(ふくげん)した レプリカを うまく使(つか)った 経験(けいけん)を 通(とお)して、この 遺産(いさん)群(ぐん)の 価値(かち)をわかりやすく 説明(せつめい)し、その よいところを 伝(つた)えます。

1.新(あたら)しく 作(つく)ることをした 展示(てんじ)内容(ないよう)

 ・沖(おきのしま)ノ島 の 奉献(ほうけん)品(ひん)(レプリカ)を 展示(てんじ)しています。さわってみることが できます。
 ・航空(こうくう)測量(そくりょう)を元(もと)に 作(つく)った3Dデータと これまでの 掘(ほ)り おこして 調査(ちょうさ)で 結果(けっか)に 基(もと)づき、築造(ちくぞう)された その時(とき)の 新原(しんはら)・奴山(ぬやま)古墳(こふん)群(ぐん)の 姿(すがた)を ジオラマで 再現(さいげん)しました。

 

2.展示(てんじ)場所(ばしょ)

 世界(せかい)遺産(いさん)ガイダンス 施設(しせつ) 海(うみ)の 道(みち)むなかた館(かん)(常設(じょうせつ)展示(てんじ))
住所(じゅうしょ) 福岡(ふくおか)県(けん)宗像市(むなかたし)深田(ふかた)588
電話(でんわ)番号(ばんごう) 0940 -62-2600

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。