ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Top > メニュー > 注目コンテンツ > まん延(えん)防止(ぼうし)等(とう)重点(じゅうてん)措置(そち)の 延長(えんちょう)について(2月(がつ)18日(にち)(金曜日(きんようび)) 発表(はっぴょう))

本文

まん延(えん)防止(ぼうし)等(とう)重点(じゅうてん)措置(そち)の 延長(えんちょう)について(2月(がつ)18日(にち)(金曜日(きんようび)) 発表(はっぴょう))

日(ひ)にち:2022年2月18日更新 印刷(いんさつ)

えんちょう

※まん延防止(えんぼうし)(とう)重点(じゅうてん)措置(そち)緊急(きんきゅう)事態(じたい)宣言(せんげん)が ()ないように するために、 ()や (まち)ごとに お(ねが)いすること。

(くに)は、 福岡県(ふくおかけん)を 含む(ふく  ) 17(どう)府県(ふけん)について、 まん延(まんえん)防止(ぼうし)(とう)重点(じゅうてん)措置(そち)の 期間(きかん)を、 3月(  がつ)6日(  にち)日曜日(にちようび))まで 延ばしました(の   )

県民(けんみん)の みなさんは (いま)まで お願い( ねが )してきたことを 3月( がつ)6日( にち)日曜日(にちようび))まで (つづ)けてください。

まん(えん)防止(ぼうし)(とう)重点(じゅうてん)措置(そち)を 行う(おこな ) 地域(ちいき)については、 (いま)までと 同じ(おな )ように 福岡(ふくおか)県内(けんない)の 全て(すべ )の 地域(ちいき)とします。 福岡県(ふくおかけん)の ほとんどの 地域(ちいき)で コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)が (ひろ)まっている 状況(じょうきょう)が (つづ)いているからです。

県民(けんみん)の みなさまへの お(ねが)

slide4

ワクチン(わくちん)()っている(ひと)ワクチン(わくちん)()っていない(ひと)も、 (そと)()るときは、 マスク(ますく)()けてください。 (そと)に ()かけたときは、手洗(てあらい)消毒(しょうどく)検温(けんおん) ((ねつ)が ()ていないか 確認(かくにん)すること)を (おこな)い、 コロナウイルス(ころなういるす)病気(びょうき)(ひろ)めないための 基本的(きほんてき)な 対策(たいさく)を しっかり (おこな)ってください。 また、 ()かけた 場所(ばしょ)で どのくらい コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)が (ひろ)がっているのかを 確認(かくにん)し、 利用(りよう)する 施設(しせつ)での コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)を (ひろ)めないための 対策(たいさく)を しっかりと 確認(かくにん)してください。 (ひと)が (おお)(あつ)まる場所(ばしょ)や コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)に かかかりそうな場所(ばしょ)には ()かないように してください。 (とく)に、 (ねつ)が ()ているときは でかけないで、 病院(びょういん)で 検査(けんさ)を ()けてください。

外出について

必要(ひつよう)がないときは、 (ほか)(けん)への 移動(いどう)は しないでください ((とく)に、 緊急(きんきゅう)事態(じたい)措置(そち)(※3)や まん(えん)(ぼう)()(とう)(じゅう)(てん)()()が ()ている()(いき))。どうしても ()(どう)が (ひつ)(よう)な ()(あい)は、 PCRなどの 検査(けんさ)()けて、 コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)に かかっていないことを 確認(かくにん)してください。

(※3)緊急(きんきゅう)事態(じたい)措置(そち) : 緊急(きんきゅう)事態(じたい)宣言(せんげん)が ()たときに、 都道府県(とどうふけん)ごとに お(ねが)いすること。

slide5

(そと)で 食事(しょくじ)をするときは、感染(かんせん)防止(ぼうし)認証店(にんしょうてん)(※4)など 業種(ぎょうしゅ) (仕事(しごと)種類(しゅるい)) ごとの 感染(かんせん)防止(ぼうし)の ガイドライン(がいどらいん)を しっかり (まも)っているお(みせ)を (えら)んでください。 コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)を (ひろ)めないための 対策(たいさく)を しっかりしていない お(みせ)には ()かないでください。 また、 お(ねが)いしている 営業(えいぎょう)時間(じかん) (お(みせ)()けていい時間(じかん)) をすぎたら、 お(みせ)には いかないでください。
ひとつのテーブルで 食事(しょくじ)をする 人数(にんずう)は 4(にん)までに してください。 (なが)時間(じかん)、 (ひと)と 食事(しょくじ)をすると、 気分(きぶん)の (たか)まりや (ちゅう)()(りょく)が ()がること によって、 (はな)(ごえ)が (おお)きくなりやすいです。 (ひと)との食事(しょくじ)は、 2時間(じかん)までで ()わるように してください。 (はなし)をするときは、 マスク(ますく)をつけて、 (おお)きな(こえ)を ()さないように してください。 (自分(じぶん)(いえ)や 友達(ともだち)(いえ)などで 食事(しょくじ)をする ときも (おな)じです。)

(※4)感染(かんせん)防止(ぼうし)認証店(にんしょうてん) : 新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)を (ひろ)めないための 取組(とりくみ)をしていると、 福岡県(ふくおかけん)が (みと)めた お(みせ)

slide6

(いん)(しょく)(てん)と そのお(みせ)を ()(よう)する人は、 「感染(かんせん)リスク(りすく)を ()ける (いん)(しょく)(てん)の ()(よう)について」を しっかり (まも)ってください。

slide7

カラオケ(からおけ)で (うた)うときは、 マスク(ますく)を ()けて、 (うた)(ひと)と 2()()()()より(ひろ)く、 (あいだ)を ()けてください。 (すわ)るときも 1メートル(めーとる)より (ひろ)く (あいだ)を ()けてください。 マイク(まいく)などは、 (うた)(ひと)が かわるたびに 消毒(しょうどく)してください。

無料PCR延長

ワクチン(わくちん)接種(せっしゅ)を したかどうかに かかわらず、 コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)に なったかどうか 不安(ふあん)を 感じる(かん  ) 無症状(むしょうじょう)の (ひと)は 3月( がつ)6日( にち)日曜日(にちようび))まで、 PCR検査(けんさ)などを 無料(むりょう)で ()けることができます。

飲食店(いんしょくてん)の みなさんへの お(ねが)い】

時短要請

(みせ)を ()ける 時間(じかん)を (みじか)くしてください。 「感染(かんせん)防止(ぼうし)認証店(にんしょうてん)」の お(みせ)は、 「お(みせ)を ()ける 時間(じかん)を 5()から 21()まで」、 「お(きゃく)さんに お(さけ)を ()すのは 11()から」、 「お(きゃく)さんからの お(さけ)の 注文(ちゅうもん)を ()けるのは 20()30(ふん)まで」に してください。 ただし、「お(みせ)を ()ける 時間(じかん)を 5()から 20()まで」にして、 「お(きゃく)さんに お(さけ)を ()さない」こともできます。 福岡県(ふくおかけん)が お(みせ)に (わた)した 「感染(かんせん)防止(ぼうし)認証店(にんしょうてん)マーク(まーく)」を、 お(きゃく)さんから ()える 場所(ばしょ)に ()ってください。

感染(かんせん)防止(ぼうし)認証店(にんしょうてん)」でない お(みせ)は、 「お(みせ)を ()ける 時間(じかん)を 5()から 20()まで」にして、 「お(きゃく)さんに お(さけ)を ()さない」でください。

はりがみ

(きゃく)さんが、 お(みせ)取組(とりくみ)を ()ることが できるように、 お(さけ)を ()す お(みせ)か、 お(さけ)を ()さない お(みせ)かを ()いたものを、 お(みせ)の (そと)に ()ってください。

(きゃく)さんが グループ(ぐるーぷ)で ()たときは、 (おな)()()()()に 案内(あんない)するのは 4(にん)までにしてください。 ただし、 「感染(かんせん)防止(ぼうし)認証店(にんしょうてん)」で、 「ワクチン(わくちん)検査(けんさ)パッケージ(ぱっけーじ)制度(せいど)登録店(とうろくてん)」(※5)の お(みせ)は、 お(きゃく)さん全員(ぜんいん)が PCR検査(けんさ)を ()けて 陰性(いんせい)だった場合(ばあい)は、 (おな)テーブル(てーぶる)に 5(にん)以上(いじょう) 案内(あんない)することが できます。 

(※5)ワクチン(わくちん)検査(けんさ)パッケージ(ぱっけーじ)制度(せいど)登録店(とうろくてん) : お(きゃく)さんのPCR検査(けんさ)の 結果(けっか)が 陰性(いんせい)で あることを 確認(かくにん)することで、制限(せいげん)が (すく)なくなる お(みせ)

協力金

(みせ)を  ()ける 時間(じかん)を (みじか)くする お(ねが)いに 協力(きょうりょく)してくれた お(みせ)は お(かね)を もらえます。 

・ お(みせ)を  ()ける 時間(じかん)を 21()までにした お(みせ)は、 売上(うりあげ)の 金額(きんがく)ごとに 1(にち)につき 25,000(えん)から 75,000(えん)まで もらえます。 

・ お(みせ)を  ()ける 時間(じかん)を 20()までにした お(みせ)は、 売上(うりあげ)の 金額(きんがく)ごとに 1(にち)につき 30,000(えん)から100,000(えん)まで もらえます。 

(いま)までに (けん)から お(かね)を もらったことがある お(みせ)は お(かね)の 一部(いちぶ)を (さき)に もらえます。 お(みせ)を ()ける ()(かん)を 21()までにした お(みせ)は、 475,000(えん)を もらえます。 お(みせ)を ()ける ()(かん)を 20()までにした お(みせ)は、 570,000(えん)を もらえます。

会社(かいしゃ)への お(ねが)い】

かいしゃ

会社(かいしゃ)の みなさまには、 テレワーク、 会社(かいしゃ)に ()(ひと)を ()らす、 (ちが)時間(じかん)に 会社(かいしゃ)()く、 自転車(じてんしゃ)で 会社(かいしゃ)()くなど (ひと)との 接触(せっしょく)を ()らす 取組(とりく)みを できる(かぎ)り (すす)めてください。 (きゅう)憩室(けいしつ)(やす)むところ)、 更衣室(こういしつ)着替(きが)えるところ)、 喫煙室(きつえんしつ)(たばこを ()うところ)などの 場所(ばしょ)が ()わるときに 注意(ちゅうい)し、 感染(かんせん)を (ふせ)ぐための 対策(たいさく)を しっかりと(おこな)ってください。また、 (はたら)(ひと)に、 会社(かいしゃ)の (なか)でも (そと)でも 感染(かんせん)(ふせ)ぐ 対策(たいさく)を 確実(かくじつ)に (おこな)うよう ()()けてください。

いんふら

ものを はこぶ サービス(さーびす)や 銀行(ぎんこう)、 インフラ(いんふら)ガス(がす)水道(すいどう)など)の 会社(かいしゃ)、 ごみ処理(しょり)関係(かんけい)などの 会社(かいしゃ)の みなさまは 国民(こくみん)の 生活(せいかつ)や 経済(けいざい)を 安定(あんてい)して 確保(かくほ)するために、 とても 大切(たいせつ)な 役割(やくわり)を しています。オミクロン(おみくろん)(かぶ)は 感染(かんせん)しやすいため、 感染(かんせん)(ふせ)ぐ 対策(たいさく)を お(ねが)いします。

ワクチン(わくちん)接種(せっしゅ)すること】

ワクチン(わくちん)は、 市町村(しちょうそん)や (けん)の 接種(せっしゅ)会場(かいじょう)、 医療(いりょう)機関(きかん)で 接種(せっしゅ)できます。 3回目( かいめ)の ワクチン(わくちん)接種(せっしゅ)をすることで、 コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)を 予防(よぼう)するという 効果(こうか)を よく考えて(かんが   )ください。 (いま)まで 接種(せっしゅ)した ワクチン(わくちん)の 種類(しゅるい)に かかわらず、 3回目(かいめ)の 接種(せっしゅ)を 自分(じぶん)から すすんで 考えて(かんが   )ください。
(けん)の 広域(こういき)接種(せっしゅ)センター(せんたー)について、 (いま)ある 3カ所(  かしょ)(みやま会場(かいじょう)、 直方(のおがた)会場(かいじょう)、 行橋(ゆくはし)会場(かいじょう))に 加えて(くわ  )、 新しく(あたら  ) 博多駅(はかたえき)の 近く(ちか )に 設置(せっち)することを 考えて(かんが   )います。 決まったら(き  ) またお知らせ(し )します。

病院(びょういん)の ベッド(べっど)を 確保(かくほ)することなど()

コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)に なった(ひと)のための 病院(びょういん)の ベッド(べっど)を 新しく(あたら  ) 6個( こ)増やして(ふ  )、 合計(ごうけい)1(),558(558)()から 1(),564(564)()に なりました。

コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)に なった(ひと)を 受け入れる(う い  ) 医療(いりょう)機関(きかん)に、 「退院(たいいん)するための 基準(きじゅん)を 満たした(み  )(ひと)を 退院(たいいん)させること」や 「後方(こうほう)支援(しえん)病院(びょういん)コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)が ある程度(ていど) 回復(かいふく)した(ひと)を 受け入れる(う い  ) 病院(びょういん))へ 転院(てんいん)させること」、 「退院(たいいん)するための 基準(きじゅん)満たす(み  )(まえ)でも、 入院(にゅういん)して 4日目( にちめ)以降(いこう)に 医師(いし)が 入院(にゅういん)しながら 治療(ちりょう)をする 必要(ひつよう)がない 軽症(けいしょう)だと 判断(はんだん)した (ひと)を 早め(はや )に 退院(たいいん)させること」を 自分(じぶん)から すすんで 行って(おこな   )もらうとともに、 後方(こうほう)支援(しえん)病院(びょういん)への 転院(てんいん)を 進める(すす  )ための 新しい(あたら  ) 仕組み(しく )(後方支援(しえん)病院(びょういん)で 受け入れる(う い  )ことが できるという 情報(じょうほう)を 共有(きょうゆう)すること)を 2月( がつ)16日(  にち)水曜日(すいようび))から 行って(おこな  )いるところです。

早め(はや )に 退院(たいいん)した(ひと)は、 医師(いし)や 看護師(かんごし)が 常に(つね )いる 宿泊(しゅくはく)療養(りょうよう)施設(しせつ)へ 入る(はい )ことが 原則(げんそく)です。

高齢者(こうれいしゃ)施設(しせつ)に 入って(はい  )いる(ひと)が コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)になって、 施設(しせつ)の (なか)で 治療(ちりょう)などをする場合(ばあい)の 支援(しえん)として (くに)の 補助(ほじょ)が 増えます(ふ  )。 高齢者(こうれいしゃ)施設(しせつ)の 管理者(かんりしゃ)に このことを お知らせ(し )して、 これを 活用(かつよう)することで、 病院(びょういん)の ベッド(べっど)が 足りなく(た  )なってしまう 状況(じょうきょう)を (ふせ)いでいきます。

【おわりに】

県民(けんみん)の みなさん、 ()業者(ぎょうしゃ)の みなさんには、 また負担(ふたん)を かけることになってしまいました。 お(たが)いを (まも)るということを (かんが)えながら 行動(こうどう)して、 (ちから)を ()わせて、 これ以上(いじょう) ()()()()()()()の (びょう)()を (ひろ)めないように しましょう。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。