ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Top > メニュー > 注目コンテンツ > 福岡(ふくおか)コロナ(ころな)警報(けいほう)の見直(みなお)しについて

本文

福岡(ふくおか)コロナ(ころな)警報(けいほう)の見直(みなお)しについて

日(ひ)にち:2021年11月30日更新 印刷(いんさつ)

11(がつ)30(にち)()(よう)())、 県民(けんみん)のみなさんや、 ()業者(ぎょうしゃ)のみなさんへ 協力(きょうりょく)を お(ねが)いする (けん)の 基準(きじゅん)である 「福岡(ふくおか)コロナ(ころな)警報(けいほう)」を ()(なお)したので、 お()らせします。

コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)が (きゅう)に (ひろ)がってしまう(まえ)に、 必要(ひつよう)な 対策(たいさく)をするため、 これまでよりも (はや)い 段階(だんかい)で (くに)へ 「まん(えん)(ぼう)()(とう)(じゅう)(てん)()()」や 「緊急(きんきゅう)事態(じたい)措置(そち)」を ()すことを お(ねが)いします。

※まん(えん)防止(ぼうし)(とう)重点(じゅうてん)措置(そち)・・・緊急(きんきゅう)事態(じたい)宣言(せんげん)(みなさんの 生活(せいかつ)が (あぶ)ないときに ()る 大切(たいせつ)な お()らせ)が ()ないように するために、 ()や (まち)ごとに お(ねが)いすること。

緊急(きんきゅう)事態(じたい)措置(そち)・・・緊急(きんきゅう)事態(じたい)宣言(せんげん)が ()たときに、 都道府県(とどうふけん)ごとに お(ねが)いすること。

コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)が (ひろ)っているとき

基準
拡大版(かくだいばん)はこちらから [その他のファイル/211KB]

コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)の (ひろ)がりが ()()とき

基準
拡大版(かくだいばん)はこちらから [その他のファイル/196KB]

(くに)の 基準(きじゅん)と (けん)の 対応(たいおう)との 関係(かんけい)について

関係性

拡大版(かくだいばん)はこちらから [その他のファイル/145KB]

(うえ)(ひょう)は、 (つぎ)のことについて 説明(せつめい)しています。

・「福岡(ふくおか)コロナ(ころな)警報(けいほう)」や 「福岡(ふくおか)コロナ(ころな)特別(とくべつ)警報(けいほう)」が いつ (はじ)まり、 いつ ()わるか。

・福岡県(ふくおかけん)は、 どのように 対応(たいおう)するのか。

(くに)は、 コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)の (ひろ)がりの 状況(じょうきょう)を どのように (かんが)えるのか。

 

そして、 (くに)は、 コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)の (ひろ)がりの 状況(じょうきょう)を、 (つぎ)の 5つに ()けました。

レベル(れべる)

(あら)たに コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)になる (ひと)が いない 状態(じょうたい)(つづ)くこと。

レベル(れべる)

コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)になった (ひと)に、 十分(じゅうぶん)な ()()てをする用意(ようい)が できていること。 そして、 ふつうの 病気(びょうき)や けがも ()()てする 用意(ようい)が できていること。

レベル(れべる)

コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)になった (ひと)が ()えていること。 しかし、コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)を ()()てすることができる 病院(びょういん)を (すこ)しずつ ()やして、 必要(ひつよう)な 手当(てあ)てをすることができること。

レベル(れべる)

ふつうの 病気(びょうき)や けがを ()()てすることを ()らさなければ、コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)になった (ひと)を ()()てがすることが (むずか)しいこと。

レベル(れべる)

ふつうの 病気(びょうき)や けがを ()()てすることを かなり ()らしても、コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)になった (ひと)を ()()てすることができないこと。

  • レベル(れべる)0と レベル(れべる)1の 状態(じょうたい)のときは、 コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)が (ひろ)がらないように、基本的(きほんてき)な 対策(たいさく)※を しっかり (おこな)います。
  • レベル(れべる)2の 状態(じょうたい)と (みと)められたら、 「福岡(ふくおか)コロナ(ころな)警報(けいほう)」が (はじ)まります。 そして、福岡県(ふくおかけん)は、 コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)が (ひろ)がらないために、 必要(ひつよう)なことをします。
  • レベル(れべる)3の 状態(じょうたい)と (みと)められたら、 福岡県(ふくおかけん)は 緊急(きんきゅう)事態(じたい)措置(そち)を (はじ)めます。
  • レベル(れべる)4の 状態(じょうたい)は、 絶対(ぜったい)に ()けなければいけません。

 

※ 基本的(きほんてき)な 対策(たいさく) : 3つの(みつ)を ()けること、 マスク(ますく)を ()けること、 しっかり ()を (あら)うこと など

 

今後(こんご)、 コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)が (ひろ)がった(とき)に お(ねが)すること

お願いすること
拡大版(かくだいばん)はこちらから [その他のファイル/152KB]

(うえ)(ひょう)では、 これから、 コロナウイルス(ころなういるす)病気(びょうき)(ひろ)がった(とき)に お(ねが)いする ことについて 説明(せつめい)しています。 ワクチン(わくちん)()った(ひと)()えているので、 全体的(ぜんたいてき)に これまで お(ねが)いしている 内容(ないよう)よりも やさしく なっています。

飲食店(いんしょくてん)について、 第三者(だいさんしゃ)認証(にんしょう)を ()けている お(みせ) (コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)を (ひろ)めないための 対策(たいさく)を しっかり(おこな)っていると (けん)に (みと)められている お(みせ)) では、 まん(えん)防止(ぼうし)(とう)重点(じゅうてん)措置(そち)が 決定(けってい)しても、 お(みせ)を ()ける ()(かん)を (みじか)くする お(ねが)いはしません。

もし、 お(ねが)いする()(あい)でも お(みせ)を 21()まで ()けることが できます。 また、 緊急(きんきゅう)事態(じたい)措置(そち)が 決定(けってい)しても、 21()まで お(さけ)を ()すことが できます。さらに、 「ワクチン(わくちん)検査(けんさ)パッケージ(ぱっけーじ)制度(せいど)」 により、 (おな)(せき)で 食事(しょくじ)を していい(ひと)(かず)に 制限(せいげん)が なくなります。

しかし、 第三者(だいさんしゃ)認証(にんしょう)を ()けていない お(みせ)では、これまでと おなじように お(みせ)を ()ける時間(じかん)を (みじか)くする お(ねが)いをします。 (いま)は、 (にん)(しょう)を ()けた お(みせ)の (かず)()え、 16,000(てん)を ()えています。

まだ 認証(にんしょう)を とっていない 飲食店(いんしょくてん)のみなさんは、 ぜひ、 コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)の (ひろ)がりが ()()いている (いま)のうちに 認証(にんしょう)を ()ってください。

たくさんの(ひと)が (あつ)まる ()(せつ)について、 営業(えいぎょう)時間(じかん)(みじか)くする お(ねが)いは、 (レベル(れべる)3までは) 予定(よてい)していません。 イベント(いべんと)を するときは、 コロナウイルス(ころなういるす)病気(びょうき)(ひろ)がらないように 計画(けいかく)(つく)ってもらいます。 (けん)計画(けいかく)をみて、 問題(もんだい)がなければ、 (かい)(じょう)に (はい)ることができる (ひと)(かず)収容(しゅうよう)人数(にんずう))まで お(きゃく)さんを ()れて、 イベント(いべんと)が できます。

コロナウイルス(ころなういるす)病気(びょうき)(ひろ)がることを (ふせ)ぐためには、 (ひと)が たくさん (あつ)まる(ところ)()かないことや、 マスク(ますく)をつけることなど、 コロナウイルス(ころなういるす)病気(びょうき)にならないような 対策(たいさく)(つづ)けることが 大事(だいじ)です。 また、 飲食店(いんしょくてん)をはじめ、 それぞれの ()業者(ぎょうしゃ)のみなさんについては、 業種(ぎょうしゅ)(しごとのしゅるい)ごとの 感染(かんせん)防止(ぼうし)ガイドライン(がいどらいん)を しっかり (まも)ってください。

 

医療(いりょう)提供(ていきょう)するための (よう)() について

健康(けんこう)の 状態(じょうたい)を みることや 検査(けんさ)などについて、 コロナウイルス(ころなういるす)病気(びょうき)に なっていることが ()かった(とき)から、 すぐに 健康(けんこう)の 状態(じょうたい)を みることや それぞれの病気(びょうき)にあった ()(あて)が できるように トリアージ(とりあーじ)基準(きじゅん)病気(びょうき)の 状態(じょうたい)をみて 手当(てあて)の 方法(ほうほう)や 順番(じゅんばん)を ()めるもの)や その ()()えのための タイミング(たいみんぐ)について、 整理(せいり)しました。コロナウイルス(ころなういるす)病気(びょうき)に なった(ひと)安心(あんしん)安全(あんぜん)のため、 コロナウイルス(ころなういるす)病気(びょうき)(ひろ)がった場合(ばあい)も、 保健所(ほけんじょ)からの 連絡(れんらく)コロナ(ころな)病気(びょうき)に なったことが ()かった その()のうちに (おこな)います。

コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)に なった(ひと)を 宿泊(しゅくはく)療養(りょうよう)施設(しせつ)などに 送る(おく  )とき、 (いま)は 保健所(ほけんじょ)が 持って(も  )いる(くるま)や 福岡県(ふくおかけん)タクシー(たくしー)協会(きょうかい)などに 協力(きょうりょく)してもらって、 (くるま)を 用意(ようい)しています。 しかし、 これから 宿泊(しゅくはく)療養(りょうよう)施設(しせつ)から 病院(びょういん)へ 入院(にゅういん)することや (よる)に 病院(びょういん)へ ()れていくことが 難しく(むずか   )なるかもしれないので、 新しく(あたら   ) 民間(みんかん)救急(きゅうきゅう)による 移送(いそう)病院(びょういん)へ ()れて ()ったり、 宿泊(しゅくはく)療養(りょうよう)施設(しせつ)から 病院(びょういん)へ (おく)ったり すること)を (はじ)めます。

コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)に なった(ひと)の ための 病院(びょういん)の ベッド(べっど)は、 これからコロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)が 広まった(ひろ    )ときに 必要(ひつよう)とされる 1,460()よりも(おお)い 1,482()を すでに 用意(ようい)できています。 これからも、 必要(ひつよう)な ベッド(べっど)の (かず)を 用意(ようい)していきます。

また、 酸素(さんそ)投与(とうよ)ステーション(すてーしょん)コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)に なった(ひと)に 酸素(さんそ)を (あた)えるための 施設(しせつ))は 最大(さいだい)200()を 用意(ようい)することを 目指(めざ)します。

 

病院(びょういん)に 入院(にゅういん)しないで コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)を (なお)すために、 新しい(あたら   ) 施設(しせつ)を  11施設(しせつ) ・ 2,234部屋(へや)を 用意(ようい)しています。 これから、 12施設(しせつ)の 2,400部屋(へや)用意(ようい)することを 目指します(めざ   )。 また、 用意(ようい)している すべての施設(しせつ)に 医者(いしゃ)や 看護師(かんごし)が 24時間(じかん)います。 

コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)になった(ひと)を 観察(かんさつ)するための 項目(こうもく)を まとめた クリティカルパス(くりてぃかるぱす)を 新しく(あたら   ) ()()れることを 考えて(かんが   )います。 

コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)が 広まった(ひろ     )ときは (いえ)で 治療(ちりょう)する(ひと)が 増える(ふ  )かもしれないので、 (いえ)で 治療(ちりょう)する(ひと)が 行ける(い  ) 病院(びょういん)を 1,000() 用意(ようい)しています。また、 コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)が (おも)くなるのを (ふせ)ぐ (くすり)が 病院(びょういん)で 使(つか)えるように なったときに、 地域(ちいき)の 病院(びょういん)などで 病気(びょうき)の (ひと)に (わた)すことが できるように していきます。(いえ)で 治療(ちりょう)する(ひと)の 同意(どうい)を もらった(うえ)で、 希望(きぼう)する市町村(しちょうそん)へ 連絡先(れんらくさき)などの 情報(じょうほう)共有(きょうゆう)するなど、 市町村(しちょうそん)と もっと協力(きょうりょく)して (いえ)で 治療(ちりょう)する(ひと)の 生活(せいかつ)を 支援(しえん)していきます。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。