ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Top > メニュー > 注目コンテンツ > まん延防止等重点措置(まんえんぼうしとうじゅうてんそち)の解除(かいじょ)と今後(こんご)の対応(たいおう)について(7月(がつ)8日(にち)(木曜日(もくようび))発表(はっぴょう))

本文

まん延防止等重点措置(まんえんぼうしとうじゅうてんそち)の解除(かいじょ)と今後(こんご)の対応(たいおう)について(7月(がつ)8日(にち)(木曜日(もくようび))発表(はっぴょう))

日(ひ)にち:2021年7月8日更新 印刷(いんさつ)

まん延防止等重点措置(まんえんぼうしとうじゅうてんそち)の解除(かいじょ)と今後(こんご)の対応(たいおう)について(7月(がつ)8日(にち)(木曜日(もくようび))発表(はっぴょう))

※まん延防止等重点措置(まんえんぼうしとうじゅうてんそち)

…緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)が 出(で)ないように するために、 市(し)や 町(まち)ごとに お願(ねが)いすること。

 

緊急事態措置(きんきゅうじたいそち)

…緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)(みなさんの 生活(せいかつ)が 危(あぶ)ないときに 出(で)る 大切(たいせつ)な お知(し)らせ)が 出(で)たときに、 都道府県(とどうふけん)ごとに お願(ねが)いすること。

本日(ほんじつ)、 国(くに)の 対策(たいさく)本部(ほんぶ)は、 7月(がつ)11日(にち)で 福岡県(ふくおかけん)の まん延防止等重点措置(まんえんぼしとうじゅうてんそち)の 解除(かいじょ)を 決(き)めました。 これを受(う)け、 これからの対応(たいおう)について 決(き)めました。

感染(かんせん)状況(じょうきょう)について

4月(がつ)19日(にち)に 高島(たかしま)福岡(ふくおか)市長(しちょう)とともに 会見(かいけん)を 開(ひら)き、 県民(けんみん)の みなさん、 福岡(ふくおか)市内(しない)の 事業者(じぎょうしゃ)の みなさんに お店(みせ)を 開(あ)ける 時間(じかん)を 短(みじか)くするように お願(ねが)いし、 およそ3か月(げつ)の間(あいだ) とても ご不便(ふべん)や ご苦労(くろう)を おかけしました。 また、 医療(いりょう)に 関係(かんけい)する 仕事(しごと)をしている みなさんは コロナウイルス(ころなういるす)の 医療(いりょう)の 現場(げんば)で がんばっています。 みなさんの ご理解(りかい)と 大(おお)きな ご協力(きょうりょく)のおかげで、 このまん延防止等重点措置(まんえんぼうしとうじゅうてんそち)を やめることが できるようになりました。 ありがとうございます。

 新(あたら)しく コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)になった 人(ひと)の 数(かず)は、 6月(がつ)5日(にち)から、 国(くに)の 専門家(せんもんか)が 示(しめ)す ステージ(すてーじ)2よりも 少なくなって きています。 コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)になった 人(ひと)の ための ベッド(べっど)の数(かず)が 1,413個(こ)あり、 宿泊療養施設(しゅくはくりょうようしせつ)は、 2,106部屋(へや) あります。 ここ1週間(しゅうかん)の 新(あたら)しく コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)になった 人(ひと)の 数(かず)は、 まん延防止等重点措置(まんえんぼうしとうじゅうてんそち)の 解除(かいじょ)を 国(くに)に お願(ねが)いした 6月(がつ)28日(にち) のときと 同(おな)じくらいです。

 新(あたら)しく コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)に なった人(ひと)の 数(かず)が 少(すく)なくなったことで、 5月(がつ)の 後半(こうはん)から、 病院(びょういん)に 入院(にゅういん)している 人(ひと)の 数(かず)が 少(すく)なくなりました。 また 7月(がつ)7日(にち)の 病院(びょういん)の ベッド(べっど)を 使(つか)っている 割合(わりあい)は 9.6%となり、 約(やく)8カ月(かげつ)ぶりに 10%より 低(ひく)くなりました。

これからの対応(たいおう)について

今(いま)の 感染(かんせん)状況(じょうきょう)や 医療(いりょう)の 負担(ふたん)を 考(かんが)えると、 まん延防止等重点措置(まんえんぼうしとうじゅうてんそち)を やめた後(あと)に、 県民(けんみん)の みなさんに 「外(そと)に出(で)ることを やめること」 「飲食店(いんしょくてん)を 開(あ)けている時間(じかん)を 短(みじか)くすると」 「お客(きゃく)さんに お酒(さけ)を 出(だ)す時間(じかん)を 短(みじか)くすること」 などのお願(ねが)いを 強(つよ)く お願(ねが)いする 必要(ひつよう)は あまりないと 思(おも)います。 しかし、 まん延防止等重点措置(まんえんぼしとうじゅうてんそち)を やめることで コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)が 終(お)わったと 思(おも)わないでください。 これまでの お願(ねが)いを 再(ふたた)び 強(つよ)く お願(ねが)いしなくても いいように 対策(たいさくさく)を 続(つづ)けましょう。 また デルタ(でるた)株(かぶ)などの 新(あたら)しく 変化(へんか)した コロナウイルス(ころなういるす)や、 福岡県(ふくおかけん)との 移動(いどう)が多(おお)い 東京(とうきょう)や 大阪(おおさか)の コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)の 広(ひろ)がり方(かた)などを 注意(ちゅうい)して 確認(かくにん)する 必要(ひつよう)があります。 そのため、 専門家(せんもんか)や 市町村(しちょうそん)の 意見(いけん)を 聞(き)いて、 県民(けんみん)のみなさんや 事業者(じぎょうしゃ)の みなさんに、 次(つぎ)の 協力(きょうりょく)を お願(ねが)いします。 

県民(けんみん)のみなさんへのお願(ねが)い

外(そと)へ 出(で)るときは 「行(い)く 場所(ばしょ)の 感染(かんせん)の 広(ひろ)がり方(かた)」 「利用(りよう)する 施設(しせつ)の コロナウイルス(ころなういるす)が 広(ひろ)がらないように するための 対策(たいさく)」を よく確認(かくにん)してください。 人(ひと)が 少(すく)ない 時間(じかん)と 場所(ばしょ)を 選(えら)んでください。 熱(ねつ)が 出(で)ているとき などは、 外(そと)へ 出(で)ることや 他(ほか)の 場所(ばしょ)へ 行(い)くことを やめてください。

地元(じもと)へ 帰(かえ)ることや 旅行(りょこう)など 福岡県(ふくおかけん) 以外(いがい)に 行(い)くときは、 「3つの密(みつ)」を 避(さ)けて 基本的(きほんてき)な 病気(びょうき)に ならないための 対策(たいさく)を してください。 緊急事態措置(きんきゅうじたいそち)や まん延防止等重点措置(まんえんぼしとうじゅうてんそち)を お願(ねが)いしている 場所(ばしょ)への 移動(いどう)は、 できるだけ やめてください。 

飲食(いんしょく)をするときの お願(ねが)い

コロナウイルス(ころなういるす)が 広(ひろ)がらないように するための 対策(たいさく)が できていない 飲食店(いんしょくてん)には 行(い)かないでください。少(すく)ない 人(ひと)の数(かず) でも、 コロナウイルス(ころなういるす)が 広(ひろ)がらないように するための 対策(たいさく)が 十分(じゅうぶん)に できていない 飲食店(いんしょくてん)は、 コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)になる 可能性(かのうせい)が 高(たか)く なります。 特(とく)に、 人(ひと)の数(かず)が 多(おお)いと、 食事(しょくじ)をするときに 大(おお)きな 声(こえ)に なって つばが 飛(と)ぶので、別(べつ)に 示(しめ)している 「感染(かんせん)リスク(りすく)を 避(さ)ける 飲食店(いんしょくてん)の 利用(りよう)について」 の中(なか)で、 お客(きゃく)さんが 守(まも)るべきことを 守(まも)って、 コロナウイルス(ころなういるす)が 広(ひろ)がらないように するための 対策(たいさく)が 十分(じゅうぶん)でない 飲食店(いんしょくてん)には 行(い)かないで ください。 (別添(べってん)1 「感染(かんせん)リスク(りすく)を 避(さ)ける 飲食店(いんしょくてん)の 利用(りよう)について」を 見(み)てください。)

2時間(じかん) 以上(いじょう) 長(なが)く お酒(さけ)を 飲(の)むと、大(おお)きな 声(こえ)を 出(だ)すことが 増(ふ)えるので、 やめてください。 また、 話(はなし)を するときは、 マスク(ますく)を つけて、 大(おお)きな 声(こえ)は 出(だ)さないでください。 家(いえ)で 食事(しょくじ)を するときや 外(そと)での バーベキュー(ばーべきゅー)などでも マスク(ますく)を つけて、 大(おお)きな 声(こえ)は 出(だ)さないでください。 みなさんで お酒(さけ)を 注(つ)いだり、 一緒(いっしょ)の グラス(ぐらす)を 使(つか)うことは やめてください。 グループ(ぐるーぷ)で たくさん テーブル(てーぶる)を 使(つか)っているときは 違(ちが)う テーブル(てーぶる)へ 動(うご)かないように してください。

カラオケ店(からおけてん)へ行(い)くときについて

マイク(まいく) などは 使(つか)う人が 変(か)わるときに、 必(かなら)ず 消毒(しょうどく)を してください。 また、歌(うた)うときは マスク(ますく)をつけて、 他(ほか)の 人(ひと)と 2メートル(めーとる) 以上(いじょう) 離(はな)れてください。 カラオケ店(からおけてん)に 行(い)くときは、 1メートル(めーとる)以上(いじょう) 離(はな)れて、 他(ほか)の 人(ひと)の 目(め)の 前(まえ)に 座(すわ)らないように してください。 お昼(ひる)に カラオケ(からおけ)を 使(つか)える お店(みせ)では、 たくさんの 人(ひと)が コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)に なることがあります。 気(き)をつけてください。 

飲食店(いんしょくてん)の みなさんへの お願(ねが)い

添付(てんぷ)している 「感染(かんせん)リスク(りすく)を 避(さ)ける 飲食店(いんしょくてん)の 利用(りよう)について」を 守(まも)って、 感染(かんせん)を 防(ふせ)ぐための 対策(たいさく)を しっかりと行(おこな)ってください。 具体的(ぐたいてき)には、 席(せき)の 間(あいだ)を 1メートル(めーとる)以上 (いじょう)あけたり、 向(む)かい 合(あ)わないように 席(せき)を ずらしたり、 テーブル(てーぶる)の 真(ま)ん中(なか)に アクリル(あくりる)板(ばん)を置(お)いたり してください。 カウンター席(かうんたーせき)も 同(おな)じように、 お客(きゃく)さん 同士(どうし)の 距離(きょり)を 1メートル(めーとる) 以上(いじょう) あけたり、 アクリル(あくりる)板(ばん)を 置(お)いたり してください。 また、 30分(ぷん)に 1回(かい)、 窓(まど)を 2つ開(あ)けて 風(かぜ)を 十分(じゅうぶん)に 通(とお)し、 感染(かんせん)を しっかりと 防(ふせ)いでください。 お店(みせ)から お客(きゃく)さんに、 マスク(ますく)を 着(つ)けることと 大声(おおごえ)を ださないことを お願(ねが)いしてください。 あとで 説明(せつめい)しますが、 県(けん)の 新(あたら)しい認証(にんしょう)制度(せいど)に 協力(きょうりょく)して 「感染防止認証マーク(かんせんぼうしにんしょうまーく)」を ぜひ 取(と)り入(い)れてください。

また、 結婚披露宴(けこんひろうえん)など 多(おお)くの 人(ひと)で 食事(しょくじ)をする ホテル(ほてる)や 日本(にほん)料理屋(りょうりや)の 大(おお)きな 部屋(へや)では、 食事(しょくじ)を するときに 部屋(へや)に 入(はい)る 人(ひと)の 数(かず)の 50%(ぱーせんと)以下(いか)にして、 席(せき)や テーブル(てーぶる)の 間(あいだ)を 1メートル(めーとる)以上(いじょう) あけるか アクリル(あくりる)板(ばん)を 置(お)いてください。 お客(きゃく)さん同士(どうし)で  飲(の)み物(もの)を 注(そそ)ぎあったり 自分(じぶん)の テーブル(てーぶる)から 別(べつ)の テーブル(てーぶる)に 動(うご)いたり しないでください。 また、 立(た)ってではなく、 座(すわ)って 食(た)べたり 飲(の)んだり してください。

カラオケ(からおけ)の 機械(きかい)を 使(つか)うお店(みせ)は、 マイク(まいく)や リモコン(りもこん)の 消毒(しょうどく)を しっかりと 行(おこな)い、 カラオケボックス(からおけぼっくす)は 全部(ぜんぶ)の 部屋(へや)に 消毒(しょうどく)するための 道具(どうぐ)を 置(お)いてください。 スナック(すなっく)や カラオケ(からおけ)喫茶(きっさ)などは、 知(し)り合(あ)いでない 人(ひと)たちが たくさん 集(あつ)まるので、 空気(くうき)の 入(い)れ換(か)えや 人(ひと)との 距離(きょり)を あけることを しっかりと行(おこな)ってください。

県(けん)では、 これからも 飲食店(いんしょくてん)の 感染(かんせん)を防(ふせ)ぐための 取組(とりくみ)が しっかりと 行(おこな)われているかを 確認(かくにん)するため、 県民(けんみん)の みなさんからの 連絡(れんらく)などを もとに、 すぐに お店(みせ)を 訪問(ほうもん)して、 必要(ひつよう)な 指導(しどう)を 行(おこな)っていきます。

感染防止認証制度(かんせんぼうしにんしょうせいど)が始(はじ)まります

お店(みせ)などの 見回(みまわ)りの 他(ほか)にも、 「感染防止認証制度(かんせんぼうしにんしょうせいど)」 という 新(あたら)しい 取組(とりくみ)を 始(はじ)めます。 これは、 県内(けんない)の 飲食店(いんしょくてん)が、 コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)が 広(ひろ)がることを 防(ふせ)ぐために 十分(じゅうぶん)な 対策(たいさく)を 行(おこな)っているかを 確認(かくにん)し、 十分(じゅうぶん)な 対策(たいさく)が できている 飲食店(いんしょくてん)に、 「感染防止認証マーク(かんせんぼうしにんしょうまーく)」を お渡(わた)しする 取組(とりくみ)です。 この 認証マーク(にんしょうまーく)を 受(う)け取(と)った 飲食店(いんしょくてん)は、 認証マーク(にんしょうまーく)を お店(みせ)に 貼(は)ることが できます。 お店(みせ)を 利用(りよう)する 人(ひと)は、 お店(みせ)の 感染(かんせん)防止(ぼうし)対策(たいさく)が 十分(じゅうぶん)であること 確認(かくにん)できるので、 より安心(あんしん)して お店(みせ)を 利用(りよう)できます。

感染防止認証マーク(かんせんぼうしにんしょうまーく)を 受(う)け取(と)る ためには、 県(けん)が 決(き)めた 基準(きじゅん)を クリア(くりあ)しないと いけません。 基準(きじゅん)は、 業種別(ぎょうしゅべつ)ガイドライン(がいどらいん)を 基本(きほん)として 40項目(こうもく)あります。 カラオケ店(からおけてん)や お店(みせ)の 人(ひと)と 話(はな)しながら 食(た)べたり 飲(の)んだりする お店(みせ)は、 守(まも)らないと いけない 項目(こうもく)が 増(ふ)えます。 これらの 項目(こうもく)の 中(なか)には 県(けん)が 独自(どくじ)に、 決(き)めている 項目(こうもく)もあり、 出勤(しゅっきん)の 時(とき)の 体温(たいおん)チェック(ちぇっく)や、 ドアノブ(どあのぶ)、 券(けん)を売(う)る 機械(きかい)などの、 さわることが 多(おお)い 場所(ばしょ)の 消毒(しょうどく)など、 チェックリスト(ちぇっくりすと)を 作成(さくせい)し、 お店(みせ)を 利用(りよう)する人(ひと)に 確認(かくにん)状況(じょうきょう)が 見(み)える ようにすることを 設(もう)けて います。

今月(こんげつ)の 終(お)わりごろから、 調査員(ちょうさいん)が 県内(けんない)の 35,000の 飲食店(いんしょくてん)を 訪問(ほうもん)して、 お店(おみせ)の 感染(かんせん)防止(ぼうし)対策(たいさく)を 確認(かくにん)します。 飲食店(いんしょくてん)は、 来週(らいしゅう)、 7月(がつ)16日(にち) (金曜日(きんようび)) から 申請(しんせい)できます。 申請(しんせい)は、 インターネット(いんたーねっと)か 紙(かみ)で 行(おこな)ってください。 申請(しんせい)方法(ほうほう)や 認証マーク(にんしょうまーく)を 受(う)け取(と)るために 必要(ひつよう)な ことに ついては、 県(けん)の ホームページ(ほーむぺーじ)内(ない)の 新型(しんがた)コロナ(ころな)の ページ(ぺーじ)で 見(み)ることが できます。 認証マーク(にんしょうまーく)は 9月(がつ)の 終わり(おわり)ごろに 一斉(いっせい)に 送(おく)ります。  認証マーク(にんしょうまーく)に 番号(ばんごう)は ありませんが、 それとは 別(べつ)に 認証番号(にんしょうばんごう)が 書(か)いてある 認証書(にんしょうしょ)も 発行(はっこう)します。 これは、お店(おみせ)の レジ(れじ)の 近(ちか)くに 貼(は)ると いいと思(おも)います。 認証マーク(にんしょうまーく)を 受(う)け取(と)る ことが できた 飲食店(いんしょくてん)は、 5万円(まんえん)の 支援金(しえんきん)が もらえます。 消毒液(しょうどくえき)を 買(か)ったりなど、 感染(かんせん)防止(ぼうし)対策(たいさく)のために 使(つか)ってください。 県民(けんみん)の みなさんが 安心(あんしん)して お店(みせ)を 利用(りよう)できるように、 飲食店(いんしょくてん)のみなさん、 ご理解(りかい)と 積極的(せっきょくてき)な 申請(しんせい)を よろしくお願(ねが)いします。 

これからの 対策(たいさく)について

これから、 お盆(ぼん)(日本(にほん)で 夏(なつ)に 行(おこな)われる 行事(ぎょうじ))などで 人(ひと)の 移動(いどう)が 多(おお)くなり、 緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)の 地域(ちいき)などとの 行(い)き来(き)は どうしても 発生(はっせい)します。 コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)が 広(ひろ)まってしまうことを 防(ふせ)ぐために、 空港(くうこう)や 新幹線(しんかんせん)の 駅(えき)で 抗原(こうげん)検査(けんさ)(コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)を 見(み)つけるための 検査(けんさ))などをするか、 考(かんが)えています。 また、 繁華街(はんかがい)(専門店(せんもんてん)や 飲食店(いんしょくてん)などが たくさん 集(あつ)まっているところ)で、 クラスター(くらすたー)が 起(お)こりそうなときは、 広(ひろ)い 範囲(はんい)で PCR検査(けんさ)を 行(おこな)うことを 検討(けんとう)していきます。

福岡コロナ警報(ふくおかころなけいほう)の 見直(みなお)し

福岡コロナ警報(ふくおかころなけいほう)

・・・コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)が 広(ひろ)まったとき、 それぞれの 医療(いりょう)機関(きかん)で、 どのような タイミングで 病院(びょういん)の ベッドを 確保(かくほ)する 準備(じゅんび)に 入(はい)るか、 医療(いりょう)関係者(かんけいしゃ)の 間(あいだ)で 共有(きょうゆう)できる 客観的(きゃっかんてき)な 基準(きじゅん)として、 福岡県(ふくおかけん)が 独自(どくじ)に 決(き)めた ものです。

「福岡コロナ警報(ふくおかころなけいほう)」を 見直(みなお)して、 県民(けんみん)の みなさんや 事業者(じぎょうしゃ)の みなさんに、 注意(ちゅうい)を 呼(よ)びかけたり 協力(きょうりょく)の お願(ねが)いをする 福岡県(ふくおかけん)の 独自(どくじ)の 基準(きじゅん)を 新(あたら)しくすることを 考(かんが)えています。 第(だい)4波(ぱ)の 経験(けいけん)や 変異株(へんいかぶ)(新(あたら)しく 変化(へんか)した コロナウイルス(ころなういるす))を 考(かんが)えて、 国(くに)の ステージ(すてーじ)判断(はんだん)の 基準(きじゅん)よりも 厳(きび)しくしようと 考(かんが)えています。 出来(でき)るだけ早(はや)く、 具体的(ぐたいてき)な 内容(ないよう)を 決(き)めて、 お知(し)らせしたいと 思(おも)います。 

最後(さいご)に

県民(けんみん)の みなさん、 事業者(じぎょうしゃ)の みなさん、 自分(じぶん)や 大切(たいせつ)な 人(ひと)の 命(いのち)と 健康(けんこう)を 守(まも)るために、 コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)のための 対策(たいさく)を 守(まも)りましょう。

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。