ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Top > メニュー > 注目コンテンツ > 緊急事態措置(きんきゅうじたいそち)の延長(えんちょう)について(令(れい)和(わ)3年(ねん)5月(がつ)28日(にち))

本文

緊急事態措置(きんきゅうじたいそち)の延長(えんちょう)について(令(れい)和(わ)3年(ねん)5月(がつ)28日(にち))

日(ひ)にち:2021年6月17日更新 印刷(いんさつ)

緊急事態措置(きんきゅうじたいそち)から まん延防止等重点措置(えんぼうしとうじゅうてんそち)へ 切(き)り替(か)えることについて(6月(がつ)17日(にち)(木曜日(もくようび)) 発表(はっぴょう))

 

※緊急事態措置(きんきゅうじたいそち)…緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)(みなさんの 生活(せいかつ)が 危(あぶ)ないときに 出(で)る 大切(たいせつ)な お知(し)ら

せ)が 出(で)たときに、 都道府県(とどうふけん)ごとに お願(ねが)いすること。

※まん延防止等重点措置(えんぼうしとうじゅうてんそち)…緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)が 出(で)ないように するために、 市(し)や 町(まち)ごとに お願(ねが)いすること。

 

【緊急事態措置(きんきゅうじたいそち)の 対象(たいしょう)から 外(はず)すこと】

福岡県(ふくおかけん)は、 6月(がつ)20日(にち)(日曜日(にちようび))までで、 緊急事態措置(きんきゅうじたいそち)の 対象(たいしょう)から 外(はず)れることに なりました。

福岡県(ふくおかけん)では、 最近(さいきん)の 一週間(いっしゅうかん)で 新(あたら)しく コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)になった 人(ひと)の 数(かず)が とても減(へ)っています。 国(くに)の 基準(きじゅん)では、 ステージ(すてーじ)2くらいまで 下(さ)がりました。 医療(いりょう)の 体制(たいせい)を  強く(つよ  )して、 病院(びょういん)の ベッド(べっど)は、 初(はじ)めのころの 1,049個(こ)から、 目標(もくひょう)の 1,220個(こ)を超(こ)える 1,403個(こ)になりました。 また、 そのうち 重(おも)たい 病気(びょうき)の 人(ひと)の ための ベッド(べっど)は 111個(こ)から 201個(こ)に 増(ふ)えています。 6月(がつ)16日(にち)(水曜日(すいようび))の 病院(びょういん)の ベッド(べっど)を 使(つか)っている 割合(わりあい)は 30.4%(ぱーせんと)で、 重(おも)たい 病気(びょうき)の 人(ひと)の ための ベッド(べっど)を 使(つか)っている 割合(わりあい)は 22.2%(ぱーせんと)でした。

たくさんの 県民(けんみん)の みなさんと 事業者(じぎょうしゃ)の みなさんの 協力(きょうりょく)の おかげで、 コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)の 広(ひろ)がりの 状況(じょうきょう)が 改善(かいぜん)されました。 そして、 医療(いりょう)に 関係(かんけい)する 仕事(しごと)をしている みなさんに、 改(あらた)めて お礼(れい)を 言(い)います。 ありがとうございます。

 

【まん延防止等重点措置(えんぼうしとうじゅうてんそち)へ 切(き)り替(か)えること】

緊急事態措置(きんきゅうじたいそち)の 対象(たいしょう)から 外(はず)れることに なりましたが、 福岡県(ふくおかけん)は 国(くに)の 基準(きじゅん)のうち 4つの 項目(こうもく)が ステージ(すてーじ)3です。 福岡県(ふくおかけん)には、 たくさんの 人(ひと)がいて、 人(ひと)の 交流(こうりゅう)が たくさんあります。 大(おお)きな 繁華街(はんかがい)もあり、 福岡県(ふくおかけん)で、 また 感染(かんせん)が 広(ひろ)まってしまうと、 九州内(きゅうしゅうない)の 県(けん)や 山口県(やまぐちけん)などへの 影響(えいきょう)が 大(おお)きいので、 国(くに)は 福岡県(ふくおかけん)を まん延防止等重点措置(えんぼうしとうじゅうてんそち)の 対象(たいしょう)に 決(き)めました。

特(とく)に、 病院(びょういん)の ベッド(べっど)を 使(つか)っている 割合(わりあい)は、 30%(ぱーせんと)くらいのままで、 重(おも)たい 病気(びょうき)の 人(ひと)の ための ベッド(べっど)を 使(つか)っている 割合(わりあい)も 2月(がつ)28日(にち)(日曜日(にちようび))の ときの 18%(ぱーせんと)と 比(くら)べて、 22.2%(ぱーせんと)と まだ高(たか)い 状況(じょうきょう)です。

さらに、 感染(かんせん)しやすいと 言(い)われている 変化(へんか)した コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)になる 人(ひと)が 多(おお)くなっていることや、 福岡県(ふくおかけん)でも 確認(かくにん)された 「デルタ株(でるたかぶ)」など 新(あたら)しく 変化(へんか)した コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)もあるので、 また感染(かんせん)が 広(ひろ)がってしまうことを 早(はや)めに 防(ふせ)ぐ 必要(ひつよう)があります。

特(とく)に、 コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)が 広(ひろ)がりやすい、 飲食(いんしょく)を するところで、 コロナウイルス(ころなういるす)が 広(ひろ)がらないように することが 必要(ひつよう)です。 北九州市(きたきゅうしゅうし)、 福岡市(ふくおかし)、 久留米市(くるめし)には たくさんの お店(みせ)があり、 福岡県(ふくおかけん)に ある 飲食店(いんしょくてん)の およそ 80%(ぱーせんと)が 集(あつ)まっています。 たくさんの 人(ひと)が 北九州市(きたきゅうしゅうし)、 福岡市(ふくおかし)、 久留米市(くるめし)の お店(みせ)を利用(りよう)するので、 特(とく)に 気(き)を付(つ)けなければいけません。 このため、 まん延防止等重点措置(えんぼうしとうじゅうてんそち)の 対象(たいしょう)は、 北九州市(きたきゅうしゅうし)、 福岡市(ふくおかし)、 久留米市(くるめし)に 決(き)めました。

また、 そのほかの 地域(ちいき)の 県民(けんみん)の みなさん、 事業者(じぎょうしゃ)の みなさんにも お願(ねが)いが あります。

お願(ねが)いする 期間(きかん)は、 6月(がつ)21日(にち)(月(げつ)曜(よう)日(び)) から 7月(がつ)11日(にち)(日曜日(にちようび)) までです。

 

【県民(けんみん)の みなさんへの お願(ねが)い】

必要(ひつよう)が ないときは 外(そと)に 出(で)ないように してください。 特(とく)に、 夜(よる)は 外(そと)に 出(で)ないように してください。 必要(ひつよう)が ないときは 他(ほか)の県(けん)へ 行(い)かないように してください。 特(とく)に、 緊急事態措置(きんきゅうじたいそち)や まん延防止等重点措置(えんぼうしとうきんきゅうそち)が 出(で)ている県(けん)へ 行(い)かないでください。

路上(ろじょう)や 公園(こうえん)などで、 たくさんの 人(ひと)で  集(あつ)まって飲食(いんしょく)を しないでください。 福岡県(ふくおかけん)の公園(こうえん)に ついては、 公園(こうえん)の 中(なか)で お酒(さけ)が 飲(の)めないように 対策(たいさく)を 続(つづ)けます。

お店(みせ)を 開(あ)けていい 時間(じかん)を すぎたら、 飲食店(いんしょくてん)には 行(い)かないように してください。 また、 コロナウイルス(ころなういるす)が 広(ひろ)がらないように するための 対策(たいさく)が できていない 飲食店(いんしょくてん)や お店(おみせ)を 開(あ)けていい 時間(じかん)を すぎても お店(おみせ)を 開(あ)けている 飲食店(いんしょくてん)には できるだけ 行(い)かないでください。

飲食店(いんしょくてん)に 行(い)くときは、 少(すく)ない 人数(にんずう)と 短(みじか)い 時間(じかん)で、 話(はなし)を するときは、 マスク(ますく)を つけて、 大(おお)きな 声(こえ)は 出(だ)さないように してください。

 

【飲食店(いんしょくてん)への お願(ねが)い】

北九州市(きたきゅうしゅうし)・福岡市(ふくおかし)・久留米市(くるめし)では、 「お店(みせ)を 開(あ)けている時間(じかん)を 5時(じ)から20時(じ)までの間(あいだ)」に してください。 「お客(きゃく)さんに お酒(さけ)を 出(だす)すのは 11時(じ)から」で、 「お客(きゃく)さんからの お酒(さけ)の 注文(ちゅうもん)を 受(う)けるのは 19時(じ)まで」に してください。

北九州市(きたきゅうしゅうし)・福岡市(ふくおかし)・久留米市(くるめし)以外(いがい)のところは、 「お店(みせ)を 開(あ)けている 時間(じかん)を 5時(じ)から21時(じ)までの間(あいだ)」に してください。 「お客(きゃく)さんに お酒(さけ)を 出(だ)すのは 11時(じ)から」で、 「お客(きゃく)さんからの お酒(さけ)の 注(ちゅう)文(もん)を 受(う)けるのは 20時(じ)まで」に してください。

お酒(さけ)を 出(だ)すことについては、 業種別(ぎょうしゅべつ)ガイドライン(がいどらいん)を 守(まも)ってください。 福岡県(ふくおかけん)の 「感染防止宣言(かんせんぼうしせんげん)ステッカー(すてっかー)」を 貼(は)っている お店(みせ)は お客(きゃく)さんに お酒(さけ)を 出(だ)すことが できます。 5人(にん)以上(いじょう)の お客(きゃく)さんの グループ(ぐるーぷ)が 来(き)たときは、 お酒(さけ)を 出(だ)すことが できません。

カラオケボックス(からおけぼっくす)以外(いがい)で、 「カラオケ(からおけ)が 付(つ)いていて、 お客(きゃく)さんが 食(しょく)事(じ)をすることが 多い お店(みせ) (スナック(すなっく)や カラオケ(からおけ)喫茶店(きっさてん)など)」は、 カラオケ(からおけ)を 使用(しよう)しないでください。 

飲食店(いんしょくてん)を お休(やす)みにしたり、 開(あ)ける 時間(じかん)を 短(みじか)くしたりする お願(ねが)いに 協力(きょうりょく)してくれた お店(みせ)は お金(かね)が もらえます。

北九州市(きたきゅうしゅうし)、 福岡市(ふくおかし)、 久留米市(くるめし)に ある 中(ちゅう)くらい または 小(ちい)さな 会社(かいしゃ)は 売上(うりあげ)の 金額(きんがく)ごとに 1日(にち)につき 30,000円(えん)から 100,000円(えん)まで もらえます。 それ以外(いがい)の 地域(ちいき)に ある 中(ちゅう)くらい または 小(ちい)さな 会社(かいしゃ)は 売上(うりあげ)の 金額(きんがく)ごとに 1日(にち)につき 25,000円(えん)から 75,000円(えん)まで もらえます。 

大(おお)きな 会社(かいしゃ)は 売上(うりあげ)の 金額(きんがく)ごとに 1日(にち)につき 200,000円(えん)まで もらえます。

 

【お客(きゃく)さんを たくさん 集(あつ)める お店(みせ)の みなさんへの お願(ねが)い】

1,000平方(へいほう)メートル(めーとる)より 広(ひろ)い お店(みせ)や 施設(しせつ)においては、 店(みせ)を 開(あ)ける 時間(じかん)を 20時(じ)までに してください。 イベント(いべんと)が あるときは 店(みせ)を 開(あ)ける 時間(じかん)を 21時(じ)までに してください。 お店(みせ)の 中(なか)や 外(そと)で 人(ひと)が たくさん 集(あつ)まらないように、 一度(いちど)に お店(みせ)に 入(はい)る 人(ひと)の 数(かず)を 減(へ)らしたり、 並(なら)ばせたりするなどの 工夫(くふう)を してください。 協力(きょうりょく)してくれた お店(みせ)や 施設(しせつ)は お金(かね)が もらえます。

 

【イベント(いべんと)を するときの お願(ねが)い】

イベント(いべんと)をするときの 人数(にんずう)は 5,000人(にん)までです。 大声(おおごえ)を 出(だ)したり、 応援(おうえん)する 声(こえ)を 出(だ)したりするときは、 施設(しせつ)に 入(はい)る 人数(にんずう)の 50%(ぱーせんと)と、 5,000人(にん)の どちらか 小(ちい)さいほうまでとします。

 

【仕事場(しごとば)に 行(い)くこと など】

事業者(じぎょうしゃ)の みなさんは、 仕事場(しごとば)に 行(い)く 人(ひと)の 数(かず)を 70%(ぱーせんと) 減(へ)らすことを 目指(めざ)して、 家(いえ)で 仕事(しごと)することや 自分(じぶん)から すすんで 休(やす)みを 取(と)ることなどを してください。 仕事場(しごとば)に 行(い)くときは、 人(ひと)と 人(ひと)が 直接(ちょくせつ) 会(あ)うことを 少(すく)なくするような 取(と)り組(く)みを お願(ねが)いします。

【国(くに)に まん延防止等重点措置(えんぼうしとうじゅうてんそち)を やめることを 要請(ようせい)するときの 目安(めやす)】

まん延防止等重点措置(えんぼうしとうじゅうてんそち)の 期間(きかん)は 7月(がつ)11日(にち)(日曜日(にちようび))までです。 しかし、 期間内(きかんない)であっても、 病院(びょういん)の ベッド(べっど)を 使(つか)っている 割合(わりあい)や 重(おも)たい 病気(びょうき)の 人(ひと)の ための ベッド(べっど)を 使(つか)っている割合(わりあい)が、 ステージ(すてーじ)2 以下(いか)くらいへの 切(き)り替(か)えが 確認(かくにん)されれば、 国(くに)に 対(たい)し、 予定(よてい)よりも 早(はや)い時期(じき)に まん延防止等重点措置(えんぼうしとうじゅうてんそち)を やめることを 要請(ようせい)したいと 考(かんが)えています。

新(あたら)しく コロナウイルス(ころなういるす)の 病気(びょうき)になった 人(ひと)の 数(かず)が 30人(にん)で、 このまま 安定(あんてい)していけば、 6月(がつ)末(まつ)までには 20%(ぱーせんと)くらいに なる見込(みこ)みです。

65歳(さい)以上(いじょう)の みなさんのうち、 1回目(かいめ)の ワクチン(わくちん)を 打(う)った 人(ひと)の 割合(わりあい)は 39.8%(ぱーせんと)です。 重(おも)たい 病気(びょうき)の 人(ひと)の ための ベッド(べっど)を 使(つか)っている割合(わりあい)を 少(すく)なくするためにも、 病気(びょうき)が 重(おも)く なりやすい 65歳(さい)以上(いじょう)の みなさんへ ワクチン(わくちん)を 打(う)つことを 進(すす)めて いきます。

6月(がつ)21日(にち) (月曜日(げつようび)) からも、 感染防止対策(かんせんぼうしたいさく)を 徹底(てってい)し、 また感染(かんせん)が 広(ひろ)がってしまうことを 何(なん)としても 防(ふせ)いでいきたいと 考(かんが)えています。 県民(けんみん)の みなさん、 事業者(じぎょうしゃ)の みなさん、 ご理解(りかい)と ご協力(きょうりょく)を お願(ねが)いします

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。