ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > パスポート・国際交流 > 海外との交流・協力 > 最近の知事の動き > 国連ハビタット事務局長が来られました

本文

国連ハビタット事務局長が来られました

更新日:2022年7月26日更新 印刷

 7月26日、マイムナー・モハメド・シャリフ国連ハビタット事務局長が、国連ハビタット福岡本部設立25周年記念シンポジウムの開催に先立ち、知事を訪問されました。

 服部知事は、国連ハビタットの活動の重要性のますますの高まりを踏まえ、廃棄物処理における「福岡方式」の展開や、グローバル社会で活躍する人材育成事業を紹介しつつ、「本日開催される25周年記念事業を契機に、国連ハビタットと我々地元との結びつきをさらに深めてまいりたい。引き続き、ハビタット福岡本部が地域とともに発展していかれることを願っています」と話しました。

※国連ハビタット福岡本部…国連ハビタット(国際連合人間居住計画)の地域本部として、イランから太平洋諸島までのアジア太平洋地域42カ国において開発途上国の居住問題に取り組むとともに、「住民主体のまちづくり」を推進している、九州唯一の国連機関

 

記念品贈呈

(写真)シャリフ事務局長に記念品を贈呈する知事
※写真撮影のため、マスクを外しています

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。