ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 福岡の農業 > ようこそ知事室へ > 第59回献茶祭が開催されました

本文

第59回献茶祭が開催されました

更新日:2022年5月2日更新 印刷

 5月2日、「第59回献茶祭」が、八女市黒木町の霊巌寺(れいがんじ)で開催されました。
 献茶祭では、本県に初めてお茶の栽培と製法を伝えた茶祖「栄林周瑞禅師(えいりんしゅうずいぜんじ)」の遺徳をたたえ、八女市長をはじめ、茶の生産販売に携わる関係者が「福岡の八女茶」の今後の発展を祈願しました。
 来賓として出席した服部知事は、「八女茶の素晴らしさを世界の皆様に知っていただき、販路を広げていく努力を続けていかなければいけないと思っています。これからも皆さま方と力を合わせて八女茶を発展させて参ります」と祝辞を述べました。 

 

挨拶する知事
(写真)祝辞を述べる服部知事

 

献茶の様子です
(写真)献茶、茶祖に感謝の祈念

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。


知事講演録(ふくおかインターネットテレビ)