ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > スポーツ振興 > ようこそ知事室へ > 福岡ソフトバンクホークス和田毅選手から著書の寄贈を受けました

本文

福岡ソフトバンクホークス和田毅選手から著書の寄贈を受けました

更新日:2020年7月27日更新 印刷

 7月27日、福岡PayPayドームにおいて、福岡ソフトバンクホークスの和田毅選手から、ご自身の著書「だから僕は練習する 天才たちに近づくための挑戦」が寄贈されました。
 寄贈された著書は、知事が代表で受け取り、県内の中学校・高等学校に1冊ずつ配布されます。

 知事は、「著書には、自発性を大切にしていることや、相手の実績を尊重するといったことが書かれており、野球だけでなく、社会に通ずる重要なメッセージが込められていると感じました。新型コロナウイルスのため、練習が思う存分できない子どもたちがたくさんいると思います。この本を読んで、自分を高めていく方法を学び、今後の練習に活かすことで、夢をつかんでほしいと思います」とあいさつしました。

著書の贈呈を受ける知事

(写真)著書の寄贈を受ける知事(左:小川知事 右:和田毅選手)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。