ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > スポーツ振興 > ようこそ知事室へ > 東京2020パラリンピック女子マラソン金メダリストの道下美里選手が訪問されました

本文

東京2020パラリンピック女子マラソン金メダリストの道下美里選手が訪問されました

更新日:2021年9月15日更新 印刷

 9月15日、東京2020パラリンピック女子マラソンに出場された太宰府市在住の道下美里選手が、金メダル獲得の報告のため、福岡県庁を表敬訪問されました。

 知事は、パラリンピックでの活躍に触れつつ、「コロナ禍にあっても、コンディションの調整やモチベーションの維持など、努力を続けてこられたことと思います。オリンピックのレースに挑んでいる姿は県民の皆さんに大きな感動を、そして、乗り越えられない壁はないと勇気を与えてくれました。今後も、障がいのある方とない方が一緒に参加して楽しむ県民スポーツ大会の開催などさまざまな取り組みを行っていきたい」とあいさつしました。

 また、東京2020パラリンピックマラソン藤井由美子選手(5位入賞)伴走者の山領駿氏、河口恵氏も同席され、大会の報告をされました。

 

道下美里選手と知事
(写真)道下美里選手と知事

道下選手、知事、その他関係者
(写真)道下美里選手、知事、その他関係者の皆さん

 

 

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。


知事講演録(ふくおかインターネットテレビ)