ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > スポーツ振興 > ようこそ知事室へ > 福岡ソフトバンクホークス「鷹の祭典」ユニフォーム贈呈セレモニーに出席しました

本文

福岡ソフトバンクホークス「鷹の祭典」ユニフォーム贈呈セレモニーに出席しました

更新日:2020年8月27日更新 印刷

 8月26日、福岡PayPayドームにおいて、福岡ソフトバンクホークスの工藤公康監督から、医療従事者の皆さんに対し、「鷹の祭典」ユニフォームが贈呈されました。
 贈呈されたユニフォームは、県内の医療従事者の皆さんに配布されます。

 セレモニーで知事は、「医療従事者の皆さまには、感染リスクを顧みず、また昼夜を問わず、医療現場の最前線で奮闘いただいております。医療従事者の皆さんと福岡ソフトバンクホークスの皆さんは、我々にとってのヒーローであり、多くの県民、ファンの皆さまに元気と感動を与え続けていただいております。両ヒーローの今後のご奮闘とご活躍をお祈りします」とあいさつしました。

贈呈の様子

(写真左から) 上野道雄 (公社)福岡県医師会参与兼福岡県新型コロナウイルス感染症調整本部長、知事、九州医療センター看護師、工藤公康 福岡ソフトバンクホークス監督、瀬戸裕司 (公社)福岡県医師会専務理事

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。