ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > スポーツ振興 > ようこそ知事室へ > 飯塚高等学校が「第14回スイーツ甲子園」貝印賞受賞を知事に報告しました

本文

飯塚高等学校が「第14回スイーツ甲子園」貝印賞受賞を知事に報告しました

更新日:2022年2月22日更新 印刷

 飯塚高等学校の製菓部が、昨年11月7日に東京都で開催された「第14回スイーツ甲子園」の決勝大会において、道具を適正かつ大切に使用していたチームに贈られる「貝印賞」を受賞され、その報告のため、知事を表敬訪問されました。

 知事は「道具を大事にするということは、調理の世界でも、我々の事務的な仕事をする上でも物事の基本であり、このことを評価していただいたことは、大きな意味があると思います」と、製菓部の皆さんをたたえるとともに、「今回の受賞を一つの弾みにして、また、飯塚高校の製菓部で学んだことを糧にして、これから新しいステージに向かって、ぜひ、いろいろなチャレンジをしてもらいたい」と激励しました。

 

集合写真
(写真)飯塚高等学校製菓部の皆さんと

※写真撮影のためマスクを外しています

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。


知事講演録(ふくおかインターネットテレビ)