ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 観光・物産 > 観光情報 > ようこそ知事室へ > 住吉神社から「えびす大熊手」が贈呈されました(令和2年12月21日)

本文

住吉神社から「えびす大熊手」が贈呈されました(令和2年12月21日)

更新日:2020年12月21日更新 印刷

 12月21日、住吉神社の皆さまが、来年の福岡県の開運・幸運を授けるため、小川知事を訪問し、「えびす大熊手」を贈呈しました。

 住吉三日恵比須神社例祭は、例年1月3日に開催され、開運の祈願祭や福引行事などが行われます。来年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、福引行事の中止など規模を縮小して実施されます。

 知事は贈呈された大熊手を手に、「いち早く、開運・幸せをお招きいただきありがとうございます。今年は新型コロナウイルス、豪雨災害など大変な年でしたが、いただいた大熊手を力にして、新型コロナウイルスに負けないようにしていきたいと思います」とあいさつしました。

 

あいさつする知事

(写真)あいさつする知事

 

住吉神社の皆さんと知事

(写真左から)18代目ふく娘 濱崎氏と志垣氏、知事、住吉神社 権禰宜(ごんねぎ)桐田氏

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。