ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 成長産業 > 成長産業プロジェクト > ようこそ知事室へ > 福岡県宇宙ビジネスフォーラムを開催しました

本文

福岡県宇宙ビジネスフォーラムを開催しました

更新日:2020年9月10日更新 印刷

 9月9日、福岡県宇宙ビジネスフォーラムを福岡市で開催しました。

 小川知事は、「ロボット、IoT、AI、軽量Rubyなど、宇宙ビジネスへの参入が期待される優れた技術を持つ企業の集積や国内唯一の耐宇宙環境技術の研究開発拠点である九州工業大学をはじめ研究機関の充実といった本県の強みが高く評価され、先週4日、国から『宇宙ビジネス創出推進自治体』に選定されました。県としましては、宇宙ビジネスへの参入促進や、本県発の宇宙関連製品・サービスの創出支援にしっかり取り組んでまいります」とあいさつしました。

 フォーラムでは、第1部で、民間で開発したロケットの宇宙空間到達を国内で初めて成功させた「インターステラテクノロジズ株式会社」代表取締役の稲川 貴大さん、世界初となる人工流れ星の実現を目指している「株式会社ALE」代表取締役社長/CEOの岡島 礼奈さんをお迎えし、タレントの中島 浩二さんとともに、来る宇宙利用時代の展望について語っていただきました。

 第2部では、小型レーダー衛星の打ち上げに成功した「株式会社QPS研究所」代表取締役社長の大西 俊輔さん、ものづくり企業を代表し「NPO法人円陣スペースエンジニアリングチーム」理事長の當房 睦仁さん、アウトドアアプリ・ヤマップを運営する「株式会社YAMAP」代表取締役の春山 慶彦さん、全国的な地図企業である「株式会社ゼンリン」取締役常務執行役員事業統括本部長の藤沢 秀幸さんにお集まりいただき、宇宙ライターの林 公代さん進行のもと、福岡県発の宇宙ビジネスの可能性について、お話しいただきました。

※なお、新型コロナウイルス感染症対策として、入場人数を絞って開催し、ものづくり企業やITスタートアップ、大学生など約200人が参加しました。

あいさつする知事
(写真)あいさつする知事

パネル展示を見学する知事
(写真)株式会社QPS研究所および県内ものづくり企業のパネル展示を見学する知事

トークセッション第1部の登壇者との記念撮影
(写真)トークセッション第1部登壇者の皆さんと(左から稲川さん、岡島さん、知事、中島さん)

トークセッション第2部の登壇者との記念撮影
(写真)トークセッション第2部登壇者の皆さんと(左から藤沢さん、林さん、春山さん、知事、大西さん、當房さん)

会場の様子
(写真)会場の様子(密を避けるため収容人数の半分の配席)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。