ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 交通基盤 > 道路 > ようこそ知事室へ > 下関北九州道路の早期実現に係る中央要望を行いました

本文

下関北九州道路の早期実現に係る中央要望を行いました

更新日:2022年8月31日更新 印刷

 8月31日、服部知事は、山口県知事や中尾県議会議員、吉村県議会議員らと、下関北九州道路の早期整備に向け、国土交通省などに対し、要望を行いました。
 知事は、「本県が世界から選ばれ、持続的に発展していくためには、本道路の早期整備が必要と考えている」と話し、必要な手続きが着実かつ迅速に進められるよう要望しました。
 
【要望者】
村岡 嗣政(つぐまさ)山口県知事(下関北九州道路整備促進期成同盟会会長)、服部 誠太郎福岡県知事(同会副会長)、中尾 正幸福岡県議会議員(北九州下関道路整備促進福岡県議会議員連盟会長)、吉村 悠福岡県議会議員(同連盟事務局長)ほか

 

国交省写真
(写真)国土交通省 西田国土交通大臣政務官への要望活動の様子

自民党(政調会長)写真
(写真)自由民主党 萩生田政務調査会長への要望活動の様子

自民党写真
(写真)自由民主党 梶山幹事長代行への要望活動の様子

公明党
(写真)公明党 石井幹事長への要望活動の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


知事講演録(ふくおかインターネットテレビ)