ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > 文化芸術振興 > ようこそ知事室へ > 第1回新福岡県立美術館基本計画策定委員会を開催しました

本文

第1回新福岡県立美術館基本計画策定委員会を開催しました

更新日:2020年7月22日更新 印刷

 本年1月に、新福岡県立美術館の建設地が大濠公園南側に決定したことを受けて、県では、令和2年度から3年度にかけて、新福岡県立美術館が目指す姿や必要な機能、整備方針、運営方法などを明らかにする基本計画を策定することとしています。 

 7月21日、外部有識者などで構成する新福岡県立美術館基本計画策定委員会を設置し、第1回委員会を福岡市の大濠公園能楽堂で開催しました。

 知事は、「時代の変化とともに美術館に対する思い、美術館の役割は多様化しております。県民の皆さまからは、芸術文化の拠点としてだけでなく、地域文化の拠点、観光の拠点として幅広い役割も期待されています。大濠公園の立地条件を十分に生かし、新しい県立美術館が、本県の新しい顔となり、県民の皆さまに長く親しまれ、国内外に誇れる美術館になるよう、委員の皆さまから忌憚のない意見を賜りたいと思います」とあいさつしました。

あいさつする知事
(写真)あいさつする知事

会場の様子
(写真)委員会の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。