ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 疾病対策 > がん対策 > ようこそ知事室へ > 「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2021福岡」が開催されました

本文

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2021福岡」が開催されました

更新日:2021年11月22日更新 印刷

 11月21日、福岡女子大学にて、「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2021福岡」が開催されました。

 これは、がんに対する関心を高め、がん患者救済やがん予防を訴え、がんに苦しむ全ての人に対する継続的なサポートを提供するために全国で行われているチャリティーイベントです。

 24時間がんと闘い続ける患者の一日を象徴したイベントで、がん患者やその支援者が交代で歩き続けることにより、がんと闘う連帯感を育み、生きる勇気や希望を見出す、命をつなぐリレーウォークを行いました。

 開会式で服部知事は、がん経験者や支援者の方々とのサバイバーウォークに参加し、「このイベントを通じて、また一つの契機として、がん征圧に向けて一人でも多くの方の理解が進み、がんと向き合う人々を支援するこの大きな輪がさらに広がっていくことを祈念しています」とあいさつしました。

 

 

あいさつする知事

(写真)開会式で挨拶する知事

 

 

横断幕を持って歩く知事

(写真)がん経験者や支援者の方々とサバイバーウォークを行う知事

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。


知事講演録(ふくおかインターネットテレビ)