ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 防災・国民保護 > 災害情報 > ようこそ知事室へ > 武田総務大臣に令和3年8月11日からの大雨災害対策について要望を行いました

本文

武田総務大臣に令和3年8月11日からの大雨災害対策について要望を行いました

更新日:2021年8月24日更新 印刷

 8月24日、服部知事は、久留米市役所において、大久保市長ほか関係者の方々とともに、この度の大雨により被害を受けた久留米市を視察した武田良太総務大臣、内藤尚志消防庁長官と意見交換を行いました。

 知事は、久留米市、八女市およびみやま市に対し、前例のないスピードで普通交付税の交付をいただいたことに感謝の意を述べるとともに、「県および被災市町村への特別交付税の配分、災害復旧事業および災害関連事業の予算の確保に特段のご配慮をいただきたい」と述べ、「令和3年8月11日からの大雨災害対策に係る緊急要望書」を手渡しました。

 武田大臣は、「災害発生の前段階も含め、国・県・市が一体となってしっかりとした対策を講じなければならない。総務省としては、各地方自治体の財政運営に支障を来さないよう、ありとあらゆるできる限りの支援を通じて、復旧・復興の一助となっていきたい」と述べられました。

知事と武田大臣の写真です。

(写真)武田大臣への要望書提出の様子(左から知事、武田大臣)

意見交換会の写真です。
(写真)意見交換会の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。


知事講演録(ふくおかインターネットテレビ)