ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 県政運営、情報政策・IT化 > 地方分権 > ようこそ知事室へ > 全国知事会 新型コロナウイルス緊急対策本部及び全国知事会議(臨時)ウェブ会議に参加しました

本文

全国知事会 新型コロナウイルス緊急対策本部及び全国知事会議(臨時)ウェブ会議に参加しました

更新日:2020年9月28日更新 印刷

 9月26日、全国知事会の「新型コロナウイルス緊急対策本部」及び「全国知事会議(臨時)がウェブ会議で合同開催され、小川知事が参加しました。

 会議では、全国知事会において、9月16日に発足した菅新内閣に対し、「新型コロナウイルス感染症に関する緊急提言」を行うにあたり、33都道府県の知事が参加し、意見交換が行われました。

 小川知事は、本県の感染状況や取り組みを説明した後、国に対する提言案に対して賛成した上で、以下4点について、国に対応を求めました。
・インフルエンザワクチンが絶対に不足することがないよう国で確保すること
・医療機関への財政支援や医療従事者の安全確保に向けた支援を行うこと
・より経済・雇用にも力を入れていく必要があること
・以上3点を踏まえ、地方創生臨時交付金の積み増しや基金の積み立て要件の弾力化、併せて来年度に向けてしっかり財源を確保すること

 最後に、新しく誕生した菅内閣に対し、「新型コロナウイルス感染症対策、大規模災害の復旧・復興、デジタル化といった大きな課題に対し、舵取りをしっかりやっていただきたい」と期待と述べるとともに、「我々47都道府県知事としても、国と心を一つにして、こうした課題、難局に取り組んでいきたい」と決意を述べました。

ウェブ会議の様子

(写真)ウェブ会議の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。


知事講演録(ふくおかインターネットテレビ)