ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 県政運営・監査 > 地方分権 > ようこそ知事室へ > 全国知事会 新型コロナウイルス緊急対策本部ウェブ会議に参加しました
現在地 トップページ > 管理者用 > 管理者用 > 最近の知事の動き > ようこそ知事室へ > 全国知事会 新型コロナウイルス緊急対策本部ウェブ会議に参加しました

本文

全国知事会 新型コロナウイルス緊急対策本部ウェブ会議に参加しました

更新日:2020年5月20日更新 印刷

 5月20日、全国知事会「新型コロナウイルス緊急対策本部」(ウェブ会議)が開催され、小川知事が参加しました。

 国の第2次補正予算の編成に向けて、43都道府県の知事が参加し、国に対する緊急提言について意見交換が行われました。

 知事は、本県において緊急事態宣言が解除されたことに触れ、「感染の再拡大を防ぐ、医療提供体制を確保する、そういう中にあって社会経済活動のレベルを徐々に上げていく。この3つのバランスを取りながら、長くコロナに向き合っていくフェーズに入った」と考えを述べました。

 また、国の交付金について、「今回措置された予算額では県の事業は賄えず、基金を大幅に取り崩している状況にある。感染防止対策や事業者に対する事業継続の支援など、多くの自治体が創意工夫していろいろな事業を考えており、国においては、それにしっかりと応えて使い勝手の良い予算を作っていただきたい」と強く求めました。

ウェブ会議の様子

(写真)ウェブ会議の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。