ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > スポーツ振興 > ようこそ知事室へ > 東京2020パラリンピックバドミントン男子シングルス金メダリストの梶原大暉選手が訪問されました

本文

東京2020パラリンピックバドミントン男子シングルス金メダリストの梶原大暉選手が訪問されました

更新日:2021年9月13日更新 印刷

 9月13日、東京2020パラリンピックバドミントン競技に出場された福岡市出身の梶原大暉選手が、シングルス金メダル、ダブルス銅メダル獲得の報告のため、福岡県庁を表敬訪問されました。

 知事は、パラリンピックでの活躍に触れつつ、「男子シングルスでの金メダル、ダブルスでの銅メダル獲得、本当に心からお喜び申し上げます。ひたむきに努力される姿、全力でプレーされる姿は、私を含め、県民の皆さんに勇気と感動を与えてくれました。次のパリ大会では、2冠を目指して、頑張ってください」とあいさつしました。

 

梶原選手と知事
(写真)梶原 大暉選手と知事

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。


知事講演録(ふくおかインターネットテレビ)