ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 防災・国民保護 > 災害情報 > ようこそ知事室へ > 大牟田市および大牟田市議会から令和2年7月豪雨災害に関する緊急要望が提出されました

本文

大牟田市および大牟田市議会から令和2年7月豪雨災害に関する緊急要望が提出されました

更新日:2020年7月31日更新 印刷

 7月31日、令和2年7月豪雨によって甚大な被害を受けた大牟田市の関好孝市長、大牟田市議会の境公司議長らが県庁を訪問し、復旧・復興に向けた取り組みの強化に加え、被災者の生活再建への支援、災害査定の早期実施と災害復旧事業の推進、災害廃棄物の処理支援などを小川知事に要望しました。

 知事は、先日の三川ポンプ場や大牟田青果での被災地視察について触れながら、「被災の状況を目の当たりにし、また被災された方の声をお聞きし、改めて被害の大きさを実感しました。本日のご要望を踏まえ、一日も早く被災地の皆さまが元の生活に戻れるよう、全力でお手伝いしていきますので、共に頑張っていきましょう」と述べました。

関大牟田市長および境大牟田市議会議長から要望書を受領する知事
(写真)関市長(中央)、境議長(左)から要望書を受け取る知事(右)

板床定男大牟田商工会議所会頭から要望書を受け取る知事
(写真)板床定男 大牟田商工会議所会頭から要望書を受け取る知事

要望を受けあいさつする知事
(写真)要望を受けあいさつする知事

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。