ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 防災・国民保護 > 防災情報 > ようこそ知事室へ > 特定非営利活動法人日本レスキュー協会との間で災害時協力協定を締結しました

本文

特定非営利活動法人日本レスキュー協会との間で災害時協力協定を締結しました

更新日:2021年6月25日更新 印刷

 6月25日、県と特定非営利活動法人日本レスキュー協会との間で、災害時における災害救助犬の出動及び捜索活動に関する協定を締結しました。

 服部知事は、「今回の協定により、これまで以上に被災地への速やかな災害救助犬チームを派遣していただくことが可能となり、このことは一人でも多くの方の命を救うことにつながります。併せて、本県は、全国に先駆けて制定したワンヘルス推進基本条例に基づき『人と動物の共生社会づくり』を進めており、これをさらに押し進める上での大きな力になります」とあいさつしました。

締結の様子
(写真)締結の様子

集合写真
(写真後列左から)岡武NPO法人日本レスキュー協会事務局長、吉永和正同理事長、知事、藏内勇夫県議会議員(公益社団法人日本獣医師会会長 公益社団法人福岡県獣医師会名誉会長)、野原隆士県議会議員(公益社団法人福岡県獣医師会副会長)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。


知事講演録(ふくおかインターネットテレビ)