ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 感染症対策 > 感染症情報 > ようこそ知事室へ > 国際ロータリー第2700地区からマスクが贈呈されました

本文

国際ロータリー第2700地区からマスクが贈呈されました

更新日:2020年4月27日更新 印刷

 4月27日、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、国際ロータリー第2700地区からマスク20,000枚が贈呈されました。

 マスクは県内の社会福祉施設に配布されます。

 小川知事は感謝の気持ちを述べるとともに「間もなく大型連休が始まりますが、今まで以上に外出の自粛、三つの密を避ける、人との距離をあけることが大事になります。これからも、皆さまと力を合わせて、感染拡大の防止に努めてまいります」とあいさつしました。

目録を受領する知事
(写真)灘谷 和徳※地区ガバナーから目録を受領する知事

会場の様子
(写真左から)加地 邦雄福岡県議会議員、岩崎 員久地区ロータリー財団委員長、灘谷 和徳地区ガバナー、大楠 正子地区幹事、大原 和司地区ロータリー財団副委員長

(※灘谷 和徳地区ガバナーの「徳」は旧文字です)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。