ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 感染症対策 > 感染症情報 > ようこそ知事室へ > 公益社団法人福岡県宅地建物取引業協会からマスクが贈呈されました

本文

公益社団法人福岡県宅地建物取引業協会からマスクが贈呈されました

更新日:2020年5月15日更新 印刷

 5月15日、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、公益社団法人福岡県宅地建物取引業協会からマスク50,000枚が贈呈されました。

 小川知事は感謝の気持ちを述べるとともに、「昨日の緊急事態宣言解除の決定は、県民の皆さま、事業者の皆さまのご理解・ご協力、そして、医療関係者の皆さま、社会を支えてくださっている皆さまのご尽力の結果です。しかし、これで終わりではなく、これからがスタートという気持ちで、県民の皆さまと一緒にこの危機を乗り切っていきたいと思います」とあいさつしました。

 なお、贈呈されたマスクは県内の社会福祉施設に配布されます。

記念撮影
(写真左から)加藤龍雄 公益社団法人福岡県宅地建物取引業協会会長、知事

あいさつする知事
(写真)あいさつする知事

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。