ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > スポーツ振興 > ようこそ知事室へ > 九州アスティーダ株式会社代表取締役が訪問されました

本文

九州アスティーダ株式会社代表取締役が訪問されました

更新日:2021年4月19日更新 印刷

 4月19日、福岡県を本拠地に設立される、九州初の女子卓球チーム「九州アスティーダ」発足を報告するため、川面創代表取締役、親会社である琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社の早川周作代表取締役が知事を訪問されました。また、福岡県卓球協会の井上順吾会長と、楠森正美理事長が同席されました。

 知事は、「九州アスティーダの発足は、コロナ禍での閉塞感を吹き飛ばしてくれ、県民、そして九州の子どもたちに元気を与えてくれます。”九州はひとつ”という私たちの思いも、九州アスティーダの皆さんと一緒です。サポーターの皆さんとともに、しっかり応援します」とあいさつしました。

 

記念撮影の様子

(写真左から)井上会長、川面代表取締役、知事、早川代表取締役、楠森理事長

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。


知事講演録(ふくおかインターネットテレビ)