ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 県政運営、情報政策・IT化 > 地方分権 > ようこそ知事室へ > 第157回九州地方知事会議(WEB会議)が開催されました

本文

第157回九州地方知事会議(WEB会議)が開催されました

更新日:2021年5月19日更新 印刷

 5月19日、第157回九州地方知事会議(WEB会議)が開催され、服部知事が参加しました。

 会議では、九州・山口各県が参加し、新型コロナウイルス感染症の状況とその対応について意見交換が行われました。

 服部知事は、「本県の新規陽性者数は、5月12日に過去最多の635人となった。この2日ほど新規陽性者数は少し減っているが、病床の使用率は7割を超えており、深刻な状況が続いている。気を引き締めて対応していく必要がある」と述べるとともに、本県における対応状況を説明しました。

 また、昨年秋の九州地方知事会議において特別決議として採択された「アジア防疫センター(仮称)」の誘致について、あらためてその必要性について述べました。

 

WEB会議で発言する知事

(写真)WEB会議で発言する知事

WEB会議の様子

(写真)WEB会議の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。


知事講演録(ふくおかインターネットテレビ)