ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 県政運営・監査 > 地方分権 > ようこそ知事室へ > 九州地方知事会議(臨時WEB会議)に参加しました

本文

九州地方知事会議(臨時WEB会議)に参加しました

更新日:2020年5月8日更新 印刷

 新型コロナウイルス感染症対策の緊急事態宣言が今月末まで延長されたことを受け、5月8日、九州地方知事会議(臨時WEB会議)が開催され、小川知事が参加しました。

 会議では、九州・山口各県の知事が参加し、ゴールデンウィーク中の感染者の状況や、緊急事態宣言の延長を踏まえた各県の対応状況などについて、意見交換が行われました。

 小川知事は、新型コロナウイルスの感染状況が改善していることに触れ、「第2波の到来というケースもあるので、感染の抑止を引き続き行いながら、併せて、患者の症状に合わせた医療が提供できるような体制を整備する。この2つをにらみながら新しい事態に対処していきたい」と述べました。

 また、4月24日に実施した前回の臨時WEB会議で、本県から提案したエクモ(体外式膜型人工肺)に関する連携協力について、連携の手順などに関する考え方を提案し、各県で検討いただくよう要請しました。

 最後に、九州地方知事会として、それぞれの県民の皆様に、改めてメッセージを発出することを確認しました。

九州・山口各県の皆様へのメッセージ [PDFファイル/66KB]

WEB会議の様子

(写真)WEB会議の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)