ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 教育行政 > 教育施策 > ようこそ知事室へ > 令和2年度福岡県総合教育会議を開催しました

本文

令和2年度福岡県総合教育会議を開催しました

更新日:2020年11月30日更新 印刷

 11月27日、令和2年度福岡県総合教育会議を開催しました。

 今回の会議では、「学校教育のICT化」、「不登校への取り組み」および「福岡県文化芸術振興基本計画の策定」を議題とし、県内の小中高等学校におけるICT活用の実践例や福岡県立大学の「不登校・ひきこもりサポートセンター」の取り組みが紹介され、知事と教育委員との間で意見交換がなされました。

 知事は、「県内全ての小中学校において整備される『一人一台端末』をいかに教育に活用し、充実させていくか、また、近年増加している不登校児童生徒への支援などが求められています。今日の議論を踏まえて、今後とも、知事部局と教育委員会が連携を密にしながら、教育大綱のもと、今後の取り組みを前進させていきたいと思います。」と述べました。

※福岡県総合教育会議とは
知事と教育委員会が十分な意思疎通を図り、地域の教育の課題やあるべき姿を共有し、より一層民意を反映した教育行政を推進するため設置しています。

知事写真
(写真)あいさつする知事

会場の様子
(写真)会議の様子

令和2年度福岡県総合教育会議 資料 [PDFファイル/5.31MB]
令和2年度福岡県総合教育会議 議事録 [PDFファイル/551KB]

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)