ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > エネルギー・温暖化対策 > 気候変動・温暖化対策 > ようこそ知事室へ > 九州電力株式会社と「地球温暖化対策に関する連携協定」を締結しました

本文

九州電力株式会社と「地球温暖化対策に関する連携協定」を締結しました

更新日:2022年7月25日更新 印刷

 県では、今年3月に策定した「福岡県地球温暖化対策実行計画(第2次)」において、長期目標として2050年度までに温室効果ガス排出の実質ゼロを目指すとともに、中期目標として2030年度の温室効果ガス排出を2013年度比で46%削減することを掲げました。

 7月25日、この取り組みの一環として、九州電力株式会社と「地球温暖化対策に関する連携協定」を締結しました。

 本協定の下、家庭部門や産業・業務部門における省エネルギーおよび電化を中心としたエネルギーシフトの推進などについて九州電力と連携して取り組みます。

 知事は、「この協定締結を機に、九州電力との連携をこれまで以上に一層強め、2050年度のカーボンニュートラル実現に向けた取り組みを加速していきたい」とあいさつしました。

 

知事、池辺社長

(写真左から)知事、池辺和弘九州電力株式会社代表取締役社長執行役員

※写真撮影のためマスクを外しています

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。


知事講演録(ふくおかインターネットテレビ)