ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 感染症対策 > 感染症情報 > ようこそ知事室へ > 第2回 新型コロナウイルス感染症に係る特定都府県とのテレビ会議に参加しました

本文

第2回 新型コロナウイルス感染症に係る特定都府県とのテレビ会議に参加しました

更新日:2020年4月11日更新 印刷

 4月11日、西村康稔内閣府特命担当大臣および小川知事をはじめとする7都府県の代表者が参加する「第2回 新型コロナウイルス感染症に係る特定都府県とのテレビ会議」が開催されました。

 会議では、西村大臣から、「知事の皆さんと危機感を共有しながら、なんとかこの1か月での封じ込めに向けて全力を挙げて取り組んでいきましょう」とのあいさつがあり、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室の樽見英樹室長からは、施設の使用制限などの考え方、緊急事態措置に係る取り組みの現状について説明がありました。

 その後、7都府県から取り組み事項について説明があり、意見交換が行われました。

 小川知事は、感染の収束および終息後の経済の回復のため、臨時交付金については、地域の実情に合わせた柔軟な活用を、持続化給付金については、給付対象要件の緩和など弾力的な運用を要望しました。

※7都府県:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県

テレビ会議を行う小川知事
(写真)テレビ会議を行う小川知事

テレビ会議の様子
(写真)テレビ会議の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。