ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 農産物のブランド化 > ようこそ知事室へ > 株式会社喜多屋からインターナショナル・ワイン・チャレンジ2020SAKE部門「スパークリング」カテゴリーでの最高賞受賞の報告を受けました

本文

株式会社喜多屋からインターナショナル・ワイン・チャレンジ2020SAKE部門「スパークリング」カテゴリーでの最高賞受賞の報告を受けました

更新日:2020年12月9日更新 印刷

 12月8日、株式会社喜多屋木下社長、福岡県酒造組合の江崎会長、板橋顧問、桐明県議会議員らがIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)※ 2020 SAKE部門の受賞報告のため、小川知事を訪問されました。
 今回受賞したのは、「喜多屋 スパークリング クリスタル」で、IWC2020 SAKE部門「スパークリング」のカテゴリーにおいて最上位の「トロフィー」に選ばれました。

 知事は、「今回の受賞は2013年の『チャンピオン・サケ※2』に引き続き2回目の快挙。福岡のお酒が国内外の一人でも多くの人に親しまれ、愛されていくよう、皆さまと一緒になってPRしていきます」と挨拶し、「きめ細やかな泡で、華やかな香りが広がりますね」と感想を述べました。


※ 世界最大規模のワイン品評会で、毎年ロンドンで行われ、"世界でもっとも大きな影響力をもつ"といわれるワインのコンテスト。「SAKE部門」が誕生したのは2007年。以来、SAKE部門の受賞酒は国内外で注目されている。

※2 9つのカテゴリー(普通酒、本醸造酒、純米酒、純米吟醸酒、純米大吟醸酒、吟醸酒、大吟醸酒、古酒、スパークリング)の「トロフィー」受賞出品酒の中から、その頂点として、「チャンピオン・サケ」が選ばれる。

今回受賞した「喜多屋 スパークリング クリスタル」
(写真)喜多屋 スパークリング クリスタル

受賞した酒をテイスティングする知事
(写真)「喜多屋 スパークリング クリスタル」の香りの良さに感動する知事

同席された皆さんとの集合写真
(写真左から)桐明県議会議員、木下社長、知事、江崎会長、板橋顧問  

※江崎福岡県酒造組合会長の「崎」の「大」は「立」です。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。


知事講演録(ふくおかインターネットテレビ)